海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

海外ドラマ ウェイキング・ザ・デッド迷宮事件特捜班

2014年4月27日 (日)

ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 S4 #13、14Missing Persons(邦題:最後の選択)

録画していたやつです。久々に出してきました(笑)
だって二時間で一話って、見るのがなかなか面倒なんだよなあ・・(ため息)



あらすじ(AXNミステリから一部転載)】

駅で娘のカバンをひったくろうとした男を、一緒にいた母親が線路に投げ飛ばしてしまう。
母親はすぐさま線路に飛び降り、適切な蘇生処置を施すと、救急隊が現れたとたん姿を消してしまう。
意識不明の男の身元を調べるため検査すると、母親が人工呼吸を行ったため、彼女のDNAも摘出される。
それは過去の未解決殺人事件の現場にあったDNAと同じだった。

一方ボイドのもとに、精神異常者の少年が保護されたとの知らせが入り、ボイドは動揺する。

以下、ネタバレ感想】

続きを読む "ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 S4 #13、14Missing Persons(邦題:最後の選択)" »

2014年3月 4日 (火)

ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 S4 #9、10 Yahrzeit (邦題:短剣の告発)



あらすじ(AXNミステリから一部転載)】

ボイドにニューヨークから小包が届く。
中身は儀式用の短剣で、柄には”HM”のイニシャルが刻まれていて、柄とひもの部分に血痕がついていた。
小包には未解決事件の照会番号が記されていて、資料を見ると1945年5月18日に少女が殺害された事件であり、イヴがDNAの検査をすると、血痕のDNAが被害者と一致する。
資料を確認したボイドは、被害者のユダヤ人の少女のつけていたネックレスが、かつての部下メルの死後に届いたネックレスと同じであることに驚く。
さらにこの事件の資料閲覧者を辿ると、最後はメルの名が記載されていた。
ボイドから事情を聞いたグレイスは、メルのノートを調べなおし、彼女が死の直前連絡をとっていた「サラ」という人物の携帯電話に留守電を残す。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 S4 #9、10 Yahrzeit (邦題:短剣の告発)" »

2014年2月16日 (日)

ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 S4 #9、10 Double Bind(邦題:封じられた過去)



あらすじ(AXNミステリから一部転載)】

庭から悪臭がするため、園芸家のサイト上である家族が相談したところ、庭師から根を掘り返すよう促される。
言われるがまま掘り起こしてみると、そこから骸骨が発見され、骨にからまる木の根から、遺体は約40年前に殺害された20歳の男性のものだと判明した。
イヴがこの事件に興味を示し、引き受けたため、ボイドたちは行きがかり上、捜査を行うことになる。
一方ボイドは、殺されたメンバーのメルについてグレイスと意見が衝突し、グレイスは「貴方は罪悪感や後悔と向き合おうとしない。もううんざりなの」といって去ってしまう。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 S4 #9、10 Double Bind(邦題:封じられた過去)" »

2014年2月 8日 (土)

ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 S4 #7、8 Mask of Sanity(邦題:少年の傷痕)



あらすじ(AXNミステリから一部転載)】

20年前に3人の男を殺したと自白し、精神鑑定の結果、医療刑務所に拘置されたジェンソンが釈放される。
その2日後、被害者3人の財布が被害者の妻の元へ送り届けられる。
この調査に乗り出したボイドたちは、養護施設がジェンソンと被害者の接点だと突き止める。
三人の被害者のうちゴス議員は施設の視察をしていたし、ライリーは施設の責任者リヴァリ博士の主治医、ヴァレンタインは職員だった。
ボイドはジェンソンを署に連行し尋問を行ったが、ジェンソンは自ら自供した犯行を「良く覚えていない」と言い、当時の捜査員や医師の望むままに返事をしたようだった。
ボイドはスペンスにジェンソンの監視をさせ、その間に捜査を進めることにする。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 S4 #7、8 Mask of Sanity(邦題:少年の傷痕)" »

2014年2月 4日 (火)

ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 S4 #5、6 The Fall (邦題:15年の沈黙)



あらすじ(AXNミステリから一部転載)】

15年前の1992年、英国では「暗黒の水曜日」と呼ばれる金融業界の危機があった。
このころ、キャサリン・キーンは金融記者として活躍していた。彼女は、夫デクランがいながら財界や経済界に何人も愛人を持っていたが、「暗黒の水曜日」の翌日、突然夫の元を去る。
そして15年後、彼女は金を持ち逃げしたとされていた、BICF銀行の頭取マーヴィン・シンメルと交わったまま、ミイラとなって発見される。ビル工事で天井を壊したところ、隠されていた二人の死体が落ちてきたのだ。
シンメルの背中には銃弾の跡があり、それが抱き合っていたキャサリンごと、貫通していた。
状況的に嫉妬が理由の怨恨が動機と思われたが、キャサリンの身につけていた金のネックレスには16桁の数字が刻んであり、その数字は過去の未解決殺人事件の死体に付着していたものと、全く同じだった。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 S4 #5、6 The Fall (邦題:15年の沈黙)" »

2014年1月22日 (水)

ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 S4 #3、4 Deus Ex Machina(邦題:蘇った記憶)



あらすじ(AXNミステリから一部転載)】

英国に亡命中のスーダンの王族、アハマドが、英国でハンストを決行する。それは口を直接ぬいつけるという、命がけのものだった。
アハマドは19世紀末、スーダンが英国と戦った時の英雄、マハディの頭蓋骨の返還を要求していた。
それは英国に持ち去られたままであり、スーダンの平和のためにも、アハマドが挑む次回の大統領選挙のパフォーマンスのためにも、必要不可欠なものだったのだ。
アハマドが死ねば、再び英国とスーダンの和平の道が遠ざかることは間違いなく、外務事務次官のアントニーはスーダン課のレナードを通して、何故かボイド率いる迷宮事件捜査班に、頭蓋骨の捜索を命じる。
それはボイドの知人である、元Mi6のシリルにより、斡旋されたものだった。
シリルはボイドに、以前ボイドたちが再捜査したが解決しなかった、イラク人ジャフィリの殺人事件が、今回の件に関係あると告げる。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 S4 #3、4 Deus Ex Machina(邦題:蘇った記憶)" »

2013年12月21日 (土)

ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 S4 #1、2 Wren Boys(邦題:欲望の代償)

本当はシーズン3のラストの話の感想を書きたかったのだけど、勝手に時間帯がずれていたため、また前後編両方をとりそこなった^^;(汗)
ホント、AXN系はちょこちょこ時間帯を勝手にずらすから、油断ならんわ(溜息)



あらすじ(AXNミステリから一部転載)】

ある日、重傷の青年が何者かの手によって病院に運ばれる。DNA鑑定により、その青年は16年前にコンクリート詰めにされ殺された謎の青年デイビーの弟、ジョーであることが判明。
デイビーは死の直前失明しており、何度も殴られた跡があった。しかし身体には塗料で模様のようなものが刻まれており、何らかの儀式の可能性もあった。
さらにデイビーの胃の中には、噛み切られたジョーの耳たぶが残っていた。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班 S4 #1、2 Wren Boys(邦題:欲望の代償)" »

2013年12月 9日 (月)

ウェイキング・ザ・デッド迷宮事件特捜班 S3 #9、10 Undertow(邦題:水のアリバイ)

良いポスターが見つからなかったので、トレイラーをつけてみた↓



あらすじ(AXNミステリから一部転載)】

3年前に起きた未解決の殺人事件。その犠牲者であるスージーのクレジットカードが、アダルトサイトへのアクセス時に使用されたことにより、再び捜査が始まる。
そのカードを使用したのはクリストファー・ライト。
ボイドはクリストファーを呼び出し事情を聞く。
クリストファーはスージーがいなくなった三年前は海外に出ており、使ったカードも、自らの家の庭先で拾ったと証言した。その証言を裏付けるように庭を探索すると、少し前に洪水があった一帯からスージーの財布が見つかる。

ボイドの命令で、スペンスはクリストファーの前の家の持ち主を洗う。
持ち主は死亡していたが、その担当だったという、不動産会社社員のブライオニーの住所がわかった。
しかし住所を尋ねると彼女はすでに引越した後であり、その後の消息はしれないという。
ハントという元同棲していた恋人が獄中にいると聞き、スペンスはハントに会いに刑務所を尋ねる。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "ウェイキング・ザ・デッド迷宮事件特捜班 S3 #9、10 Undertow(邦題:水のアリバイ)" »

その他のカテゴリー

読んだ本のレビュー 京極夏彦 | 読んだ本のレビュー 今野敏 | 読んだ本のレビュー 倉知淳 | 読んだ本のレビュー 石持浅海 | 読んだ本のレビュー 麻耶雄崇 | 読んだ本のレビュー その他 | ドキュメンタリー | 海外ドラマ | 海外ドラマ_予告編 | 海外ドラマ_新作発売! | 海外ドラマ_更新・打ち切り情報等 | 海外ドラマ_関連グッズ | 海外ドラマ 動画サイト | 海外ドラマ 第一話お試し視聴 | 海外ドラマ俳優の話題 | 海外ドラマ廉価版情報 | 海外ドラマ発売情報 | 海外ドラマ(各月のお楽しみ) | 海外ドラマ_日本放送決定 | 海外ドラマ_日本未公開 | 海外ドラマ_配信決定 | 海外ドラマ アウトランダー | 海外ドラマ アメリカン・ホラー・ストーリー | 海外ドラマ インテリジェンス | 海外ドラマ ウェイキング・ザ・デッド迷宮事件特捜班 | 海外ドラマ オリジナルズ | 海外ドラマ オーファン・ブラック | 海外ドラマ NCIS | 海外ドラマ エージェント・オブ・シールド | 海外ドラマ GRIMM/グリム | 海外ドラマ MI-5 英国機密諜報部 | 海外ドラマ コンスタンティン | 海外ドラマ ゴッサム/Gotham | 海外ドラマ 華麗なるペテン師たち | 海外ドラマ クリミナル・マインド | 海外ドラマ クロッシング・ライン | 海外ドラマ グランチェスター | 海外ドラマ コバート・アフェア | 海外ドラマ コンティニアム | 海外ドラマ JO(刑事ジョー パリ犯罪捜査班) | 海外ドラマ Silent Witness | 海外ドラマ THE FALL 警視ステラ・ギブソン | 海外ドラマ XⅢ(サーティーン) | 海外ドラマ ザ・ファインダー&BONES | 海外ドラマ ザ・プロテクター | 海外ドラマ シカゴ・ファイア | 海外ドラマ スコーピオン | 海外ドラマ ストライクバック | 海外ドラマ ゼロアワー/ZERO HOUR | 海外ドラマ ゾウズ・フー・キル | 海外ドラマ CSI | 海外ドラマ Da Vinci's Demons(ダヴィンチと禁断の謎) | 海外ドラマ デアデビル | 海外ドラマ ディファイアンス | 海外ドラマ ディフェンダーズ | 海外ドラマ トランスポーター・ザ・シリーズ | 海外ドラマ ドイツ科学捜査チーム | 海外ドラマ NO LIMIT | 海外ドラマ ナイトメア | 海外ドラマ ナポレオン・ソロ | 海外ドラマ ニュースルーム | 海外ドラマ ニンフ | 海外ドラマ Being Human | 海外ドラマ HAWAII FIVE-O | 海外ドラマ House.m.d(ドクターハウス) | 海外ドラマ Pretty Little Liars | 海外ドラマ ハンニバル | 海外ドラマ パンナム | 海外ドラマ パーソン・オブ・インタレスト | 海外ドラマ ビッグバン★セオリー | 海外ドラマ ファーゴ/FARGO | 海外ドラマ フォーエバー/FOREVER  | 海外ドラマ ブラインドスポット | 海外ドラマ ブラックリスト | 海外ドラマ ブログ犬スタン | 海外ドラマ Major Crimes | 海外ドラマ モンタルバーノ | 海外ドラマ law&order | 海外ドラマ リゾーリ&アイルズ | 海外ドラマ レザレクション | 海外ドラマ ワンス・アポン・ア・タイム | 海外ドラマ REX | 海外ドラマ その他 | アニメ・コミック | クッキング・酒 | ゲーム | パソコン・インターネット | ミュージック | 新作映画の予告編 | 日本のTVドラマ | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 映画俳優の話題 | 映画賞、ドラマ賞 | 見た映画の感想

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ