海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

海外ドラマ Silent Witness

2014年2月11日 (火)

英国BBCの文芸作品ドラマが20本以上DVDで同時発売!!!

4月25日に、英国BBCで過去にドラマ化された英国文芸作品20本以上を、DVDで一気に発売することが決定しました。
ただ、過去に発売してるものや、すでに廃版となっている作品もあるようなので、どれが再版で、どれが新作かは、正直わかりませんが。
繰り返し違うキャストでドラマ化されてる作品もあるしね。
発売されるDVDは以下の通りです。

虚栄の市 BBC文芸ドラマ [DVD]
知性と感性 BBC文芸ドラマ [DVD]
大いなる遺産 BBC文芸ドラマ [DVD]
困難な時世 ハード・タイムズ BBC文芸ドラマ [DVD]
二都物語 BBC文芸ドラマ [DVD]
マーティン・チャズルウィット BBC文芸ドラマ [DVD]
ピックウィック・ペーパーズ BBC文芸ドラマ [DVD]
バカニアーズ BBC文芸ドラマ [DVD]
トム・ジョーンズ BBC文芸ドラマ [DVD]
デビッド・コパ―フィールド BBC文芸ドラマ [DVD]
ジェーン・エア BBC文芸ドラマ [DVD]
クリスマス・キャロル BBC文芸ドラマ [DVD]
キャスターブリッジの市長 BBC文芸ドラマ [DVD]
オリバー・ツイスト BBC文芸ドラマ [DVD]
エマ BBC文芸ドラマ [DVD]
アンナ・カレーニナ BBC文芸ドラマ [DVD]
アイバンホー BBC文芸ドラマ [DVD]
ある貴婦人の肖像 BBC文芸ドラマ [DVD]
エリザベスR BBC文芸ドラマ [DVD]
われらが友 BBC文芸ドラマ [DVD]
テス BBC文芸ドラマ [DVD]


ちょこちょこ知ってる俳優が出ている作品もあるのですが、この中で特に目につくのは、デビッド・コパ―フィールド ですね。
こちら↓



この作品は、チャールズ・ディケンズの長編小説が原作で、少年デヴィッド・コパーフィールドが辛い少年期を乗り越え、作家として大成するまでの作品だそうですが。
何が面白いって、このドラマキャストが面白い(笑)
主役のデヴィッドの少年期がハリーポッターシリーズでお馴染のダニエル・ラドクリフ。
その母親は、Silent Witnessのニキでお馴染の、エミリア・フォックス。
大叔母はこちらもハリ―・ポッターのマクゴナガル先生でお馴染のマギー・スミス。
寄宿学校のクリークル校長がロード・オブ・ザ・リングのガンダルフでお馴染のイアン・マッケラン。
そして極めつけは、スーパーマリオ映画版(スーパーマリオ 魔界帝国の女神 [DVD] )でマリオを演じたボブ・ホスキンス←待て。(笑)
ここまで濃いキャストが集まると、ちょっと見てみたい感じですね^^(笑)




デビッド・コパ―フィールド BBC文芸ドラマ [DVD]

※画像又は商品名クリックで、Amazon商品ページから予約・購入可能


そういえばこの記事を書くのに合わせて、海外ドラマDVD・ブルーレイの発売リストを更新しました^^→
といっても、ちょこちょこ足してはいるけど、目新しいところは、キャッスルの新シーズンくらいですが。

この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

★★スポンサードリンク


★★スポンサー広告(admax)





  



2012年8月16日 (木)

法医学捜査班 Silent Witness #47,48 Terminus(邦題:哀惜)

Photo_2

あらすじ(AXNミステリから一部転載)】

16歳の黒人の少年リーがひき逃げされて死亡した。彼が大金を所持していたことから、事故は犯罪がらみの可能性もあり、ハリーは交通課のスーザン・フェン巡査と共に調査にあたる。唯一の手がかりは、遺体に付着していた黒い塗料だった。
スーザンの熱意に触発されたハリーは、分析費用が無いという彼女のために、友人のツテを頼り、塗料を分析してもらう。
レオはデローン警部補と、ドウ家の焼失による妻の死亡事件を調査する。
家を調査したところ、明らかに放火であり、事件当時夫のニックは子供と妻の友人リンと共に公園に行っていたことから、デローンは夫もしくは、リンと二人の共謀殺人を疑う。
一方ニキは、結婚間近のサマンサが突然倒れて死亡した事件に立ち会う。
サマンサの友人たちは「彼女は薬物をやっていなかった」と口をそろえて証言したが、彼女のバックからは鎮痛剤らしき薬が見つかる。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "法医学捜査班 Silent Witness #47,48 Terminus(邦題:哀惜) " »

2012年7月31日 (火)

海外ドラマで見る、主役交代が成功する方法

ここのところ、未開封ゲームを売っぱらうため、ちょこちょこゲームをやってるせいか、海外ドラマを見る時間がなんか減っているのですが^^;(マリオさんは既に余所に行ってしまわれた←(※うっぱらった)ので、現在は逆転検事2をプレイ中)
そのせいか、昨日今日と、感想書くドラマがない(汗)
まあならREXかC.Iの続きを書きゃ良いじゃん・・・と言われるかもしれないのですが、どっちにせよ見るのと書くのに時間がかかるので。
少なくとも、こういう脳内状態(半ば睡眠に意識誘導中・・・)の場合は、ドラマの感想みたいな文章構成が必要なものは多分、無理。
というわけで、ここ最近幾つかのドラマを見て、主役交代とその後のドラマの存続について私なりに思ったことを書いてみようと思います。

思い返せば、意外に私が見てるドラマって、主役交代後ってのが多いんですよね。
クリミナル・マインドしかり、CSI本家(ラスベガス)しかり、Silent Witness、MIー5、REXも考えようによってはそう。LAW&ORDER(本家)も実質二代目以降だし。
ただ全部が全部成功しているわけではないです。

知ってるドラマで分けると
主役交代成功組(その後も長期season継続)は、クリミナル・マインド、Silent Witness、REX、MIー5あたり。
主役交代失敗組(近いシーズンで番組終了。もしくは視聴数ガタ落ちで新たに主役交代)は、CSI本家(ラスベガス)LAW&ORDER(本家)
放送する国が違うため、条件は多少違うかもしれないですが。
CSI本家(ラスベガス)LAW&ORDER(本家)、両方を見てて感じるのは、前の主役のファンを続きシーズンに引っ張ろうとして、ファンに媚び売っちゃダメってことですね(笑)

NYPD-BLUEなんかもそうですが(※シーズン1では実質カルーソ演じるケリーが主役的役どころだった)、主役交代に成功しているドラマはどれもこれも、前の主役のことはスパッと切り捨て、新たな主役とメンバーの間に新しい関係やら、話やらを展開させているのですね(前の主役を話題に出すとしても、1シーズン1話程度)
ところがCSI本家を見ると、前の主役グリッソムの妻サラを準レギュラーにし、そのことでしょっちゅうグリッソムの話題を引っ張りだす(ほとんど2,3話に1話くらいは話題に登る)
law&order本家は、前の主役マッコイが、主役を降りても検事としてレギュラーに居座っている(ファンの私的にはOKだけどね^^;)
これって前からのファンにサービスしているようで、実際のところ次の主役へのファンの移行を阻害してるも同じだと思うんですよ。
だって次の主役だけを集中して見たくとも、思い入れが深いから脇にちょこちょこ出たり、名前がしょっちゅう出たりすれば、前の主役を思い出して、どうしても新主役と比べちゃいますよね?
ただ前の主役はすでに年数をかけてみているから、思い入れが最初っから全く違う。
ので、新主役に対してはどうしても、点数がしょっぱなから辛くなっちゃうわけですよ。
それでも新主役だけを集中して見せられれば、前の主役を徐々に忘れ、新しい主役になじんでいくものですが。
番組サイドがリスクを恐れて、前の主役をしょっちゅう引っ張り出すのでは、それもかなわない。

まあそんなわけでCSI本家(ラスベガス)は視聴数ガタ落ちの末、新たに主役交代。
LAW&ORDER(本家)は打ち切りとなったのでは・・・と思うわけです(law&orderもストーンからマッコイへのすっぱり切り捨て移行は成功したわけだし)

なんでこんなこと書いたのかと言えば、CSI本家(ラスベガス)を見ていて、グリッソムの名を執拗に出すのがウザいannoyと思ったため(笑)
私はローレンス・フィッシュバーン(2代目)から見てるから、グリッソムネタをやられてもあんまり嬉しくないのよ(グリッソム版も見たことないわけじゃないけど)
それにこういう手法は、私のように途中から入るファンの反発を煽ると思うなあ・・。
新主役というのは新たな視聴層を得るチャンスでもあるのに、新視聴層がついていけない話を繰り返すのは、当然反感を買いやすい。
それを思えば、番組製作陣が自ら首を絞めてるともいえるかも?

2012年7月23日 (月)

2012年8月 要check海外ドラマ♪

最近、暑いですねえ…海外ドラマで現実逃避をしたい気分ですねえ(ちがっ!)
というわけで、恒例の来月のお楽しみ海外ドラマを行ってみたいと思います。

8月は学生は夏休み、社会人もお盆近辺は連休が多い。
てなわけで、多分特集も結構あるのではないかな?(まあ学生は海外ドラマの視聴ターゲット層からは、微妙にずれてると思うが(でも大学生とかならオッケーか・・・というか私が好むドラマが硬派なだけか)

ともあれ、一応確認しながら書いてますが、日付等の誤りがあるかもしれないので、見たいと思った番組は事前チェックよろしく^^♪

今月の一番の要checkチャンネルは、なんといってもAXNミステリ!
私が大、大、大、大好きな、法医学捜査班Silent Witnessの新エピが8月8日からやってきますよ~(*^ω^*)ノ彡
しかも全32話、16エピソード♪
ハードがパンパンになっても録り続けますよ!!!(笑)

AXNが公式でYOUTUBEに予告編をのせていたので、貼りつけておきます^^

そしてワン!ダフルサタデーと称して、AXNミステリでは8月の土曜日にワンコの活躍するドラマや映画を一挙放送します。

続きを読む "2012年8月 要check海外ドラマ♪" »

2012年7月16日 (月)

法医学捜査班 Silent Witness #45,46 Cargo(邦題:密航)

Photo_2

今回の連休スペシャルで、8月から放映となる新エピソードを一話(実質2話)先行放送したので、それの感想を軽く書いておきます^^

あらすじ(AXNミステリから一部転載)】

海岸近くで相次いで4人の遺体が発見される。
身分証がないことや、胃の内容物が同じこと、さらに難破した船が発見されたことなどから、彼らは船で英国への密入国を計っていたらしいことが分かる。
そこには密入国を受け追うブローカーの関連が疑われたが、候補が多すぎて絞り込めないような状況だった。
遺体はナイフの傷があるものもあったが、ただの溺死のものもあった。
船のそばで見つかった足跡から、最低でも3人が生存していると思われた。
遺品からアルバニアの辞書が見つかり、遺体の一人が中国の密入国ブローカー”蛇頭”の刺青をしていたことから、担当のアッシャー警視とラドリー刑事は、アルバニアと中国、双方の密入国ブローカーの関わりを念頭に置き、捜査を進めることにする。
ニキはアッシャーと共に事件を追いつつも、船に同乗していたらしい行方不明の6歳の少女、インのことが頭から離れずにいた。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "法医学捜査班 Silent Witness #45,46 Cargo(邦題:密航) " »

2012年6月23日 (土)

2012年7月 要check海外ドラマ♪(6月25日に追記あり)

恒例の来月放映となる、個人的にチェックしたい海外ドラマの紹介を、行ってみたいと思います^^♪
だーっと書いていくので、見たいドラマはご自身で時間や日付などの再チェックをよろしく!!

まずはなんといっても、AXNミステリ

英国特集7月は「新作英国ミステリー3泊4日の旅」と題して、人気新作ドラマを一挙放送。
1日目、7月13日は、BBCが作り上げた人気現代版ホームズSHERLOCKのシーズン1第一話がプレミア放送。
本放送が8月か9月かはわかりませんが、一度見てみたかった・・・と言う人にはおススメかと(私のように録画して見る前にどっか行っちゃったって人も(笑))
SHERLOCKは日本版DVDの発売が7月に決まっているので、一話見てから考える・・・というのも良いかもしれませんね(あとこれはNHKBSなので余談となりますが、SHERLOCKのシーズン2が7月22日から3週に渡って放送されるそうです。シーズン1も16日くらいから放送とか。ファンの方は要チェックですよ^^ 私はNHKBSは実家に戻らにゃ見れんが(笑))

2日目、7月14日「Silk 王室弁護士マーサ・コステロ」のシーズン1、2が一挙放送。
このドラマ、私はあんまり見てなかったのですが、大好きなルパート・ペンリー・ジョーンズが出ているんだよね・・・。
ので、一度通しでみるのも良いかも。

しかし私にとっては、要checkすべきはこの次(笑)
3日目、7月15日、「法医学捜査班 Silent Witness」のベスト&新作エピソードがオンエア!!
わあい、ニキにまた会える^^♪
さらに「法医学捜査班 Silent Witness」は、8月からの新エピソード放送に先駆けて、7月5日から第一話からベルト放送が決定!!!
私を殺す気か!(笑)
ベルト放送なんてされた日には、ハードが悲鳴を上げる(何せ、一話2時間だし・・・多分一挙に前後編やるんだよなあ、やっぱ)
きついなあ・・・でも全部フルで録画する気でいるけど(笑)

最終日の7月16日は、現在も放映中のイギリスで去年放送されたピカピカの新作、「ミステリー・イン・パラダイス」を一挙放送。
まだ録画見てないんだよなあ・・(^^;トホホ。

あと、7月からの新作ドラマとして、「第一容疑者」の原作者リンダ・ラ・プラントが自ら手掛けたイギリスでは12年も続いた本格ミステリーシリーズ「ロンドン警視庁犯罪ファイル(原題:Trial & Retribution)」が7月3日から放映されます。
これは要チェックですね^^♪

それと私は見れてませんが(笑)「ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班」のシーズン4が、7月18日から放送予定。
ファンの方はチェックを。

お次は、AXN

続きを読む "2012年7月 要check海外ドラマ♪(6月25日に追記あり)" »

2012年3月11日 (日)

法医学捜査班 Silent Witness #43,44 Mind and Body(邦題:不純物)

ずいぶんと遅くなりましたが(ホントにね^^;)、録画してあったSilent Witnessの最後の新エピを見ましたので、レビューを書きます。

あらすじ(AXNミステリから一部転載)】

その日、飛び降り自殺の現場からニキが帰ると、2件の死傷事件の報告が入る。
ニキとハリーがそれぞれ検視にいったが、現場がすぐ近くの上、ともに同じ様な凶器で被害者はさされていた。
犯人はデイビッドという男あり、手を血で赤く染めたまま、ふらふらと通りを歩いていた彼を偶然見かけたニキは、警部のコナーズに連絡し、逮捕に協力する。しかし彼がまともな精神状態で殺したとは、到底思えないような様子だった。

デイビットは少し前まで、薬物中毒と精神疾患により、隔離施設で治療を受けていたらしい。施設の所長サンダース医師に話を聞くと、デイビットは抗精神病薬のリスぺリドンを使用した治療プログラムを終え回復に向かっていたということだった。
サンダースは治療に落ち度はないことを強調したが、同日ニキが自殺現場を検視したケビンも、同じ施設にかかっていたことがわかる。
不審を抱いたニキはコナーズと協力し、施設の調査に乗り出す。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "法医学捜査班 Silent Witness #43,44 Mind and Body(邦題:不純物) " »

2012年2月 4日 (土)

法医学捜査班 Silent Witness #41,42 The Meaning of Death (邦題:殺りく)

あらすじ(AXNミステリから一部引用)】

パナコープ社CEOのフィリップスのもとに、娘ルーシーの身代金を要求する脅迫状が、娘の小指とともに届けられた。脅迫状はいろいろな雑誌や新聞から、文字が使われていた。指定された時刻と場所に金を届けるが、誰も受け取りにこなかった。
後日彼女は死体で見つかる。
状況から、彼女は数日前にすでに死亡しており、犯人は24時間置きに警備員が見回りにくる目をかいくぐって、彼女の死体を遺棄し、その上わざわざ仰向けにしていた。
ニキはレオと共に誘拐事件の担当だったトム・ウィンバー警部と協力し、事件にあたることになる。

一方ハリーはマムフォード警部補と共に、庭で死亡した女性の死体を調べていた。
頭部には殴られた痕があり、夫のクリスの話では彼が酒を取りにわずかに席を外した隙に妻は死亡していたというが、死因は溺死だった。
近くに幼児用プールが置いてあったため、それが死亡要因だったろうが、他殺か事故かの判断がつかなかった。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "法医学捜査班 Silent Witness #41,42 The Meaning of Death (邦題:殺りく)" »

2012年1月19日 (木)

法医学捜査班 Silent Witness #39、40 Choices (邦題:襲撃)

あらすじ(AXNミステリから引用)】

家族を失った傷が癒えず、不安定になっているレオの元に、ファーガソン警視から知らせが入る。とおりかかった車からナイトクラブに機関銃が連射され、店の正面に並んでいた客のうち2名が死亡、6名が負傷したのだ。その中の一人は店のオーナーであるモデストの恋人ヘレンであった。
現場で見つかった弾は2種類で、モデストは否定していたが、襲撃を受けた誰かが反撃したのだと思われた。さらにその弾にはどちらも、個人が違法に製造したと思われる痕跡が残っており、それは二つとも一致した。双方は全く同じ武器商人から、取引をしていたのだ。
ハリーは現場近くで、襲撃時の様子を母親が目撃したという、ウェインという少年に出会ったため、名刺を渡して連絡をくれるよう伝言を頼む。
一方ニキは、発砲を行ったと思われる盗まれた車の廃棄場所近くの倉庫で、薬物で死んだと思われる腐乱死体を発見する。それは毛布にくるまれ、箱の中におさまっていた。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "法医学捜査班 Silent Witness #39、40 Choices (邦題:襲撃)" »

2012年1月 9日 (月)

法医学捜査班 Silent Witness #37、38 Ghosts(邦題:悲嘆)

あらすじ(AXNミステリから一部引用)】

レオの妻と娘がカフェに突っ込んだ車の事故で亡くなった。
レオは死の真相にこだわり、ハリーに検視を行わせるが、ハリーはレオの悲痛を想い、検視結果の要点だけを伝える。しかしそれにレオは激怒し、2人はケンカ別れしてしまう。
レオは捜査内容を秘匿する警察に納得できず、独自で捜査を始める。
一方ニキの元には、川辺に流れ着いた身元不明の白人女性の死体がアリソン警部により持ち込まれていた。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "法医学捜査班 Silent Witness #37、38 Ghosts(邦題:悲嘆)" »

その他のカテゴリー

読んだ本のレビュー 京極夏彦 | 読んだ本のレビュー 今野敏 | 読んだ本のレビュー 倉知淳 | 読んだ本のレビュー 石持浅海 | 読んだ本のレビュー 麻耶雄崇 | 読んだ本のレビュー その他 | ドキュメンタリー | 海外ドラマ | 海外ドラマ_予告編 | 海外ドラマ_新作発売! | 海外ドラマ_更新・打ち切り情報等 | 海外ドラマ_関連グッズ | 海外ドラマ 動画サイト | 海外ドラマ 第一話お試し視聴 | 海外ドラマ俳優の話題 | 海外ドラマ廉価版情報 | 海外ドラマ発売情報 | 海外ドラマ(各月のお楽しみ) | 海外ドラマ_日本放送決定 | 海外ドラマ_日本未公開 | 海外ドラマ_配信決定 | 海外ドラマ アウトランダー | 海外ドラマ アメリカン・ホラー・ストーリー | 海外ドラマ インテリジェンス | 海外ドラマ ウェイキング・ザ・デッド迷宮事件特捜班 | 海外ドラマ オリジナルズ | 海外ドラマ オーファン・ブラック | 海外ドラマ NCIS | 海外ドラマ エージェント・オブ・シールド | 海外ドラマ GRIMM/グリム | 海外ドラマ MI-5 英国機密諜報部 | 海外ドラマ コンスタンティン | 海外ドラマ ゴッサム/Gotham | 海外ドラマ 華麗なるペテン師たち | 海外ドラマ クリミナル・マインド | 海外ドラマ クロッシング・ライン | 海外ドラマ グランチェスター | 海外ドラマ コバート・アフェア | 海外ドラマ コンティニアム | 海外ドラマ JO(刑事ジョー パリ犯罪捜査班) | 海外ドラマ Silent Witness | 海外ドラマ THE FALL 警視ステラ・ギブソン | 海外ドラマ XⅢ(サーティーン) | 海外ドラマ ザ・ファインダー&BONES | 海外ドラマ ザ・プロテクター | 海外ドラマ シカゴ・ファイア | 海外ドラマ スコーピオン | 海外ドラマ ストライクバック | 海外ドラマ ゼロアワー/ZERO HOUR | 海外ドラマ ゾウズ・フー・キル | 海外ドラマ CSI | 海外ドラマ Da Vinci's Demons(ダヴィンチと禁断の謎) | 海外ドラマ デアデビル | 海外ドラマ ディファイアンス | 海外ドラマ ディフェンダーズ | 海外ドラマ トランスポーター・ザ・シリーズ | 海外ドラマ ドイツ科学捜査チーム | 海外ドラマ NO LIMIT | 海外ドラマ ナイトメア | 海外ドラマ ナポレオン・ソロ | 海外ドラマ ニュースルーム | 海外ドラマ ニンフ | 海外ドラマ Being Human | 海外ドラマ HAWAII FIVE-O | 海外ドラマ House.m.d(ドクターハウス) | 海外ドラマ Pretty Little Liars | 海外ドラマ ハンニバル | 海外ドラマ パンナム | 海外ドラマ パーソン・オブ・インタレスト | 海外ドラマ ビッグバン★セオリー | 海外ドラマ ファーゴ/FARGO | 海外ドラマ フォーエバー/FOREVER  | 海外ドラマ ブラインドスポット | 海外ドラマ ブラックリスト | 海外ドラマ ブログ犬スタン | 海外ドラマ Major Crimes | 海外ドラマ モンタルバーノ | 海外ドラマ law&order | 海外ドラマ リゾーリ&アイルズ | 海外ドラマ レザレクション | 海外ドラマ ワンス・アポン・ア・タイム | 海外ドラマ REX | 海外ドラマ その他 | アニメ・コミック | クッキング・酒 | ゲーム | パソコン・インターネット | ミュージック | 新作映画の予告編 | 日本のTVドラマ | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 映画俳優の話題 | 映画賞、ドラマ賞 | 見た映画の感想

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ