海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

読んだ本のレビュー 京極夏彦

2016年8月28日 (日)

京極堂シリーズパスティーシュ 薔薇十字叢書   天邪鬼の輩

京極堂シリーズパスティーシュもの2冊目。
今回は榎木津、京極堂、関口の学生時代にスポットを当てた話となっています。



あらすじ(Amazonから転載)】

一高に入学するも授業についていけず、友人もできず、鬱々と過ごす関口巽。
そんな彼に声を掛ける者がいた。「鬱というのは伝染するんだ。悪い芽は早い内に摘んでおくに限る」教師も一目置く同級生・中禅寺秋彦だった。
子爵令息の先輩・榎木津礼二郎とも面識を持つと、関口の学校生活は順調に動き出したのだが…その榎木津が女学生を妊娠させたと謹慎処分になってしまう。
真相を探る関口と中禅寺だが、肝心の女学生は行方不明になっており―?

以下、ネタバレ感想】

★★スポンサードリンク★★

続きを読む "京極堂シリーズパスティーシュ 薔薇十字叢書   天邪鬼の輩" »

2016年5月 1日 (日)

京極堂シリーズパスティーシュ 薔薇十字叢書  桟敷童の誕

京極堂シリーズのパスティーシュものが出ていると知ったので、本編の新作がちっとも読めんしなあ・・・てなことで、図書館で借りてみました。
ちなみにパスティーシュとは、ある作品の作風やキャラを模倣し、独自に世界を構築すること・・・みたいな意味です。
パロディとの明確な線引きはないけど、パロディはオリジナル世界を「自分の好きなように」模倣すること。パスティーシュは「オリジナル世界から逸脱しない範囲で世界をつくること」みたいなものと私は解釈してます。



あらすじ(Amazonから引用)】

小説家・関口巽にできた“弟子”天城から映画館に繁栄をもたらす妖怪桟敷わらしの噂を聞いた探偵・榎木津礼二郎。
その天城を新たな下僕に加え、妖怪探しに乗り出した。8人のきょうだいに8つの映画館を遺し、急逝した天城の父。
遺産の映画館に乗り込んだ榎木津が視たものは、天城の美しい妹の死体だった。
幼き遺産相続人の殺人と桟敷わらし誕生秘話を探る榎木津の推理が冴え渡る。
次々と童を生み出す女は鬼か、神か。「拝み屋の出る幕はないよ。憑き物はいないんだから」京極堂はどう幕を引く?

以下、ネタバレ感想(※少々、いやかなり辛口なので注意)】

★★スポンサードリンク★★

続きを読む "京極堂シリーズパスティーシュ 薔薇十字叢書  桟敷童の誕" »

2014年4月 9日 (水)

京極夏彦著 書楼弔堂 破暁



書楼弔堂 破暁【合冊版】 (集英社文芸単行本)

※画像または商品名クリックで、アマゾン商品ページから購入可能


京極先生が少し前に単行本で発行した新シリーズ(小説昴で連載してたらしい)
今回のテーマは本。
めまぐるしく時代が移り変わっている明治において、古今東西の本が集う、本の墓場。
書舗(本屋)弔堂が舞台の短編集です^^

以下、ネタバレ感想】

続きを読む "京極夏彦著 書楼弔堂 破暁" »

2013年1月18日 (金)

京極夏彦著 定本 百鬼夜行 陽

定本 百鬼夜行 陽

価格:1838円

※画像クリックでアマゾン商品ページから購入可能

  

十数年ぶりの、京極堂シリーズの新刊。
しかし本編ではなく、過去に出した外伝短編集、百鬼夜行の2冊目となります。
結構前に買ってあったのだけど、外伝であり、過去の作品をだいぶわすれちゃってる・・(でも厚い^^;)ということもあり、ついつい本棚に積むままになってました。

しかし最近通勤や会社の休憩時間に間ができるようになったので、毎日2話くらいずつ手をつけて、ついに読了しました。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "京極夏彦著 定本 百鬼夜行 陽" »

2011年9月 7日 (水)

ね、眠い・・・

今日は本当に、朝から忙しかった(汗)
いくとこが幾つかあったから、朝は8時起だったのだけど、寝たのは朝5時だったからな~

やはり恐ろしや、京極夏彦。
昨晩寝る前に姑獲鳥の夏を手に取ったら、よもや一晩かけて読みふけってしまうとは(そして睡眠は3時間(笑)

まあこれで京極堂シリーズはひと回り再読破したけど、よくよく手持ちを確認したら、陰摩羅鬼の瑕邪魅の雫の、文庫版を持っていないことに気付いた(手持ちは発売日にきっちり買った新書)

京極ファンの人はご存じでしょうが、京極先生は「言葉」にすごく気を使う人なので、雑誌→新書→文庫と掲載を移動するに従い、必ずといって良いぐらい手直しが入っているんだよね。
結構細かい台詞の変更とか、シーンの追加何かがあるので、結局全部買っちゃうんだよな~(^^;)

まあしかしこれで楽しみができた。
高里先生の薬屋探偵怪奇譚の新刊童話を失くした明時に は多分明日来るだろうけど、あの程度だともって一日だからな。(まあ現在ぷーで時間があるから、京極作品でも、一日で読めちゃうことは確かだが)

そういえば今日帰ったのは9時直前です。
law&order(本家)は慌ててビデオにとったけど、見る気力がないので明日。
(しかし裏でSVUがやってるあたりが、どうだよって感じ。対抗意識ばりばりじゃね?)

今日はやっと喉が治ったので、自宅に帰る前に久々にパチ屋に行き浜アユの台をやってきました。13箱くらい出まくっちゃったせいで、結局帰りはこの時間(苦笑)
4パチであんなに出たのは久々だな・・。
まあここ数カ月は不景気のせいか4ぱちはちっとも出ないので、遊ぶときは主に2パチで遊んでいたわけなんだけど。
今日は何の気まぐれか、4ぱちに手を出してしまい、おかげでぼろ儲けでした。
ちなみに今日の儲けは6万1千円強(バックは7万だったけど、出すのに1万くらいつぎ込んだので)
過去に一日で儲けた最高額は、獣王の7万5千円だったけど(根性ないから同じ姿勢で3時間以上はいれないため)、今日はそれに近いぐらい出たな(^^)

2011年8月27日 (土)

京極夏彦著 百器徒然袋 雨、百器徒然袋 風

     

ここ最近は多かれ少なかれ、毎日図書館で借りた本を読んでいたのですが。
読むものが途切れたため、久々に京極先生の本でも読み返してみるかと、自宅にあった百器徒然袋を手に取りました。

軽いノリで手を出したのに、さすが京極先生というか。
読み始めたら夢中になって、昨日今日で2冊とも、再読破してしまいました。
(まあ体調がいまひとつ悪いから、ベッドにいるしかないというのもそうなのだけどさ★)

京極夏彦といえば、映画にもなった「妖怪シリーズ」を思い浮かべる人がほとんどでしょうが、これはそのスピンオフとも言える作品です。
「妖怪シリーズ」で主役だった、京極堂こと中禅寺秋彦が脇に回り、代わりに本編でわき役だった探偵榎木津礼次郎が主役の1話読み切り話集という形になっています。

ただし、重々しい雰囲気で盛り上げてくれる妖怪シリーズと違い、このシリーズは主役の榎木津が「一味」を引き連れ、悪党どもを「文字通り」ばったばったとやっつける痛快活劇といった出来になっています。

そこに本編ではやや気難しい感じに描かれている中禅寺が、榎木津にノせられ、悪乗りして絡んでくるのが、なんとも良い感じというか(彼が意外に笑い上戸というのも、このシリーズで初めて気付いたな)

妖怪シリーズは超分厚い上、中々結論に至るまでが長いので、結構読む人を選ぶ作品だと思うんですが、この番外編シリーズはその中でも非常にとっつきやすい作品だと思います。

興味のある方は一度ぜひ読んでくださいませ。

2011年7月29日 (金)

京極夏彦著 南極(廉) 

   

私が多分この世で一番愛している作家(かもしれない)、京極夏彦先生のギャグ小説集第二段。
10年以上かけて細々と書きためてきた南極夏彦(禿げでデブの5流作家。どすこいの「すべてがデブになる(※すべてがFになるのもじり(笑)で出てきた)」が主役の、「南極探検隊」シリーズをまとめたもの。

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "京極夏彦著 南極(廉) " »

2011年5月22日 (日)

死ねばいいのに 京極夏彦著

    

私が一番愛する作家、京極夏彦先生の新作小説。
といっても、図書館の予約待ち(多分二桁は居た)をした末に借りた本なので、出たのはすでに一年くらい前ですが(笑)

京極先生に多い、連作ですね。
今回のものは6話構成になっているのですが、全ての作品に関わりがあり、1話進むごとに、事実や話の背景が少しずつ明るみになり、最後の話で全体像がわかるというものです。

簡単なあらすじ】

主役ケンヤは無職で他への興味も薄く、ただ生きているような今時の若者だが、彼はたった4回会ったことがある、死んだ女アサミを知るため、彼女の関係者を訪ね歩く。
彼の目的は何なのか?そしたアサミの死亡理由とは?

以下、ネタばれ感想】

続きを読む "死ねばいいのに 京極夏彦著" »

2010年8月 7日 (土)

ここ最近、久々に本を読みまくっています・・

といっても、職場の昼休憩中だけど。

ちょっと前まではお昼もパソコンをいじっていたのだけど、人目があるところじゃHPもブログも更新はしにくいし・・・というわけで、本っ当!!に久々だけど、本を読む気になったのだ(まあサイトの素人小説なんかは、それでも読んでなかったわけでもないけどさ)

ただもともと本好きということで、本を読みだすとやっぱり読書という行為の楽しさに、すぐのめりこんじゃうのだよな~

ここ最近はお決まりな人のしか読んでなかったから。
その中でいくつか感想をあげておこうかと思います。(ネタばれも無論あり)

どうでも良いが、最近は市内の図書館の本を、ネットで近場に取り寄せられるから、本当に便利だ。
最近の本は高いから、読まずに帰るのなんて、本当に一部だし・・。

続きを読む "ここ最近、久々に本を読みまくっています・・" »

2006年9月30日 (土)

邪魅の雫読み終わりました!!

ではでは、以下ネタバレ感想。

まだの人は即刻退避!!

3年ぶりの京極堂シリーズの新刊!(嬉しい~♪)

ということで読み始めたこの本は、重量級にふさわしい、重厚感のある話でした(笑)

いつものことですが、このシリーズは登場人物が多く、それぞれのストーリーや世界が独自に展開し発展していくことで、どっかで結びつくようになっているのですね。

でも今回はその接点が微妙に終わり間際までぼかしてあって・・・だから読みすすんでいくうちに、どんどん混乱していく破目となりました。(多分、京極先生の思うツボ)

まあそれ以前に、わざと正体がぼかしてあったり、似たような人が数人出てくるため、人がひとり出てくるたびに、

「あれ、この人はええっと・・?(汗)」

とか思って前に戻り、確認を繰り返すことになりました。

まあしかしそれこそが、このシリーズをより深く楽しむ下地となるので、面倒でも確認作業は大事だ、うん(苦笑)

つづき↓

続きを読む "邪魅の雫読み終わりました!!" »

その他のカテゴリー

読んだ本のレビュー 京極夏彦 | 読んだ本のレビュー 今野敏 | 読んだ本のレビュー 倉知淳 | 読んだ本のレビュー 石持浅海 | 読んだ本のレビュー 麻耶雄崇 | 読んだ本のレビュー その他 | ドキュメンタリー | 海外ドラマ | 海外ドラマ_予告編 | 海外ドラマ_新作発売! | 海外ドラマ_更新・打ち切り情報等 | 海外ドラマ_関連グッズ | 海外ドラマ 動画サイト | 海外ドラマ 第一話お試し視聴 | 海外ドラマ俳優の話題 | 海外ドラマ廉価版情報 | 海外ドラマ発売情報 | 海外ドラマ(各月のお楽しみ) | 海外ドラマ_日本放送決定 | 海外ドラマ_日本未公開 | 海外ドラマ_配信決定 | 海外ドラマ アウトランダー | 海外ドラマ アメリカン・ホラー・ストーリー | 海外ドラマ インテリジェンス | 海外ドラマ ウェイキング・ザ・デッド迷宮事件特捜班 | 海外ドラマ オリジナルズ | 海外ドラマ オーファン・ブラック | 海外ドラマ NCIS | 海外ドラマ エージェント・オブ・シールド | 海外ドラマ GRIMM/グリム | 海外ドラマ MI-5 英国機密諜報部 | 海外ドラマ コンスタンティン | 海外ドラマ ゴッサム/Gotham | 海外ドラマ 華麗なるペテン師たち | 海外ドラマ クリミナル・マインド | 海外ドラマ クロッシング・ライン | 海外ドラマ グランチェスター | 海外ドラマ コバート・アフェア | 海外ドラマ コンティニアム | 海外ドラマ JO(刑事ジョー パリ犯罪捜査班) | 海外ドラマ Silent Witness | 海外ドラマ THE FALL 警視ステラ・ギブソン | 海外ドラマ XⅢ(サーティーン) | 海外ドラマ ザ・ファインダー&BONES | 海外ドラマ ザ・プロテクター | 海外ドラマ シカゴ・ファイア | 海外ドラマ スコーピオン | 海外ドラマ ストライクバック | 海外ドラマ ゼロアワー/ZERO HOUR | 海外ドラマ ゾウズ・フー・キル | 海外ドラマ CSI | 海外ドラマ Da Vinci's Demons(ダヴィンチと禁断の謎) | 海外ドラマ デアデビル | 海外ドラマ ディファイアンス | 海外ドラマ ディフェンダーズ | 海外ドラマ トランスポーター・ザ・シリーズ | 海外ドラマ ドイツ科学捜査チーム | 海外ドラマ NO LIMIT | 海外ドラマ ナイトメア | 海外ドラマ ナポレオン・ソロ | 海外ドラマ ニュースルーム | 海外ドラマ ニンフ | 海外ドラマ Being Human | 海外ドラマ HAWAII FIVE-O | 海外ドラマ House.m.d(ドクターハウス) | 海外ドラマ Pretty Little Liars | 海外ドラマ ハンニバル | 海外ドラマ パンナム | 海外ドラマ パーソン・オブ・インタレスト | 海外ドラマ ビッグバン★セオリー | 海外ドラマ ファーゴ/FARGO | 海外ドラマ フォーエバー/FOREVER  | 海外ドラマ ブラインドスポット | 海外ドラマ ブラックリスト | 海外ドラマ ブログ犬スタン | 海外ドラマ Major Crimes | 海外ドラマ モンタルバーノ | 海外ドラマ law&order | 海外ドラマ リゾーリ&アイルズ | 海外ドラマ レザレクション | 海外ドラマ ワンス・アポン・ア・タイム | 海外ドラマ REX | 海外ドラマ その他 | アニメ・コミック | クッキング・酒 | ゲーム | パソコン・インターネット | ミュージック | 新作映画の予告編 | 日本のTVドラマ | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 映画俳優の話題 | 映画賞、ドラマ賞 | 見た映画の感想

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ