海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

映画賞、ドラマ賞

2016年3月 1日 (火)

ついにレオナルド・ディカプリオがオスカー受賞!!!!!!

バンザーイ!!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノバンザーイ!!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノバンザーイ!!!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノバンザーイ!!←落ち着け(笑)
しっかし今回で5度目(だっけ?)のオスカー候補でしたが、ようやくレオがオスカーで主演男優賞を受賞しました。
でも今回取って本当に良かった(ノД`)グスンッ
というか、今回はディカプリオがオスカーを取るにふさわしい役柄だったし、これを取り逃して「なんやこれ、」って作品で後に取るとどうしても消化不良になるしね。
例え賞にふさわしい俳優でも。

オスカーはある意味、人気投票という側面もあるので、取るべきときに取り逃すと次の微妙な作品で候補にあがったときに「あのとき取らせてあげられなかったから!!」というオスカー会員の「後悔票」が流れて、微妙な作品で受賞になったりすることもあるしね(笑)
たとえばスコセッシのディパーテッドとかね^^;(これでオスカーはねえよ・・・って声がその後結構溢れた(笑))

以下は主要部門の結果。

★★スポンサードリンク★★

続きを読む "ついにレオナルド・ディカプリオがオスカー受賞!!!!!!" »

2016年1月13日 (水)

レオがゴールデングローブ賞をとった!今年こそ、オスカーイケルか?^^;

と、レオことディカプリオが候補になりそうな年(ほぼ毎年)は、毎回いってるわけですが。
今年こそ、取ってほしいなあ・・・。
レオは演技面でオスカー会員に信頼され過ぎてるから、その信頼が逆に働いてるよね、絶対^^;
うまくて当たり前、むしろうまくなきゃレオじゃないってぐらいの勢いだから、毎回候補にあがっても、ほか(滅多に候補にあがらない俳優)に票が流れる始末^^;
うーん・・。
そろそろなんとかしてほしいよ、オスカー会員な方々。
ともあれ、映画部門の受賞結果はこちら↓
海外ドラマ部門も余裕があったらそのうち記事を書きます。

★★スポンサードリンク★★

続きを読む "レオがゴールデングローブ賞をとった!今年こそ、オスカーイケルか?^^;" »

2015年2月24日 (火)

アカデミー賞受賞結果発表!!今年はバードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)が勝利!!

今年のオスカーの受賞結果が出たので、一応記事にしておきます。

■作品賞 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
■監督賞 アレハンドロ・G・イニャリトゥ(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)) 
■主演男優賞 エディ・レッドメイン(博士と彼女のセオリー) 
■主演女優賞 ジュリアン・ムーア(アリスのままで)
■助演男優賞 J・K・シモンズ(セッション) 
■助演女優賞 パトリシア・アークエット(6才のボクが、大人になるまで。)
■長編アニメ映画賞 ベイマックス
■脚本賞 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
■脚色賞  イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密



よもやここまで「6才のボクが、大人になるまで。」が主要部門で「バードマン」に破れるとは思わなかったな。
12年という長い期間をかけて撮った映画だし、作品賞はムリでも監督賞は取ると思ったのに・・。
ただ、ヒーロー俳優がかつての栄光を取り戻すため・・・みたいな話題は、業界人であればこそ、共感しやすいというのはあると思う。
オスカー会員は、ほとんど業界人だからね。
おかげで蓋を開けてみれば、私の応援していた「6才の~」は、当確だった助演女優賞のみに留まったよう。

・・・つまらない(苦笑)

長編アニメ映画賞も、やっぱり「かぐや姫の物語」は、受賞を逃したしなあ・・。
ていうか今年は、サプライズが全くないあたりが、つまらないな。
皆順当に下馬評どおりに収まってしまったって感じで。


この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

★★スポンサードリンク★★

2015年1月24日 (土)

ゴールデングローブ賞 授賞式レポ その2

最近、ドラマの感想をかけてないですが、後で…といって書かずにおわることが良くあるので。
今回はレポその2をとっととかいておきます(笑)

お次はドラマ部門作品賞。受賞はこの間紹介した、「The Affair」ですね(過去記事参照:米Metacriticが、2014年新作ベスト・ワーストTVショーを発表 その1



まあ授賞のスピーチなんかは大して見どころがなかったですが、ところであの席に一緒に座っていて、受賞のときにジョシュア・ジャクソンに抱きついていた金髪の女性って、ダイアン・クルーガーか?
確か結婚はしてないけど、長年つきあってて、子供もいたんだよね?

★★スポンサードリンク★★

続きを読む "ゴールデングローブ賞 授賞式レポ その2" »

2015年1月21日 (水)

ゴールデングローブ賞 授賞式レポ その1

ゴールデングローブ賞の授賞式(トーゼン字幕(笑)をやっとみたので、目についたところをレポしていこうと思います。
まずは事前のレッドカーペット。
スタジオを設けて、注目の人物を呼んでインタビューをしていましたが。

今年一番のりはやはりジョージ&アマル・クルーニー夫妻
今年、ジョージはセシル・B・デミル賞という、映画界における功労賞にあたる名誉ある賞をもらうために、この授賞式に呼ばれているのですが。
結婚したばかりの話題の夫婦ということもあり、授賞式側はここぞとばかり、ジョージたちがいることを意識させる作戦みたいです(笑)
CMに入るたびに、ジョージ・クルーニー再登場予定と連呼するから、「なんか詐欺っぽい」とか思っちゃったよ(笑)

ともあれ、最初のインタビューで、「今年、貴方はセシル・B・デミル賞という名誉ある賞を受賞することになったのだけど、貴方の半生が映像で流れるわね」とインタビュアーに言われて、「まるで『6才の僕が大人になるまで』だね」とジョージが言ってたのが、さすがだなあと思った^^
「6才の~」は、今年オスカーでも、ゴールデングローブ賞でも、作品賞有力候補作品だし、こんな気の利いた返しが咄嗟に出来る人は、少ないよなあ・・惚れ直すわ^^



まあインタビュアーが大したこと聞かなかったせいで、他は大して印象に残らんかったのもあるが。

他に、目についたインタビューを受けた人といえば、マギー&ジェイク・ギレンホール姉弟
この姉弟って、仲良いんだね。
インタビューのときも、ずっとじゃれついてたし、「貴方の弟って怖い(※今回ノミネートされた役柄が怖いらしい)って15人くらいに言われたわ」っていってたマギーがすごい微笑ましかった

他にヘレン・ミレンが単独インタビューで「パリの新聞社襲撃事件に抗議するため」といって、ペンをアクセサリー代わりに肩につけてたのが印象的だった。
さりげなくて、洒落た主張の仕方だよね^^(にしてもこの人、年食ってもスレンダーで綺麗だなあ・・ドレスも良く似合ってる)
あと、この間、英GQ誌の男性ベストドレッサーに選ばれたエディ・レッドメインが新婚らしい奥さんをつれて出ていたけど、なかなかキュートだった^^
この人って顔は平凡だけど、笑顔が可愛いね。
ベネディクトといい、最近英国の好みは変わりつつあるのかな?

あと、ジェームズ・スペイダー(ブラックリスト)とか、ベネディクト・カンバーバッチもインタビュー受けてたけど、作品について割と真面目な話をしてたから端折る。
あんま面白みがないし(笑)

他は・・・ああ、あと悪い意味で印象に残ったのが、パトリシア・アークエット
ドレスが悪いのか、当人のスタイル管理が悪いのか知らんが(多分後者だな)、上品でスレンダーなドレスなのに、すごい寸胴で太って見えた^^;
勿体なーって思ったよ^^;

では、授賞式に行ってみますか。
とりあえず、目についたとこだけね(笑)

★★スポンサードリンク★★

続きを読む "ゴールデングローブ賞 授賞式レポ その1" »

2015年1月17日 (土)

アカデミー賞ノミネート発表!ジブリの「かぐや姫の物語」がノミネート!!

日本ではラジー賞はあんま派手にとりあげられないけど、やはりオスカーはとりあげられますな。
あちこちのニュースで見かけたわ。
何より今年は、ジブリの高畑監督の「かぐや姫の物語」がノミネート。
正直、宮崎監督作品がノミネートされたときより、同じ日本人として誇らしい。
最近の宮崎アニメは技巧に走りすぎって感じがして、どうも昔ほどは好きになれないので。



以下、ノミネート一覧を順にみていきましょうか。(興味のあるものだけ(笑)


★★スポンサードリンク★★

続きを読む "アカデミー賞ノミネート発表!ジブリの「かぐや姫の物語」がノミネート!!" »

2015年1月15日 (木)

今年もラジー賞ノミネート発表の時期がやってきましたが(笑)

今年はラジー賞もオスカー同様、いまひとつ盛り上がりがないなあ・・(笑)
まあ最近映画を見てないので、「これ」といえる選ばれそうな候補に出会えてないのが原因でありますが。
とりあえず、公式のノミネーション発表動画を載せておきます。
何が愉快って、今回ノミネートされなかった、「ザ・インタビュー(ソニーがハッカー攻撃を受けて、一躍有名となったあの映画ですよ)」を、中でこき下ろす展開があること。
まあ実際、あんなことなけりゃあ、現在の興行収入の半分も回収できたか、怪しい出来だって話しだしな。



以下、ラジー賞ノミネート作品&俳優陣。

★★スポンサードリンク★★

続きを読む "今年もラジー賞ノミネート発表の時期がやってきましたが(笑)" »

2014年12月14日 (日)

映画「6才のボクが、大人になるまで」ってもう日本で公開されてたんだ・・・知らなかったよ

前々から紹介しようと思っていた映画ですが、いつの間にか日本でも公開されていた&今回ゴールデングローブ賞で、いくつかの賞にノミネートされたということで。
このついでに紹介しておきます。
主要な4人の登場人物を、同じ俳優が12年間カメラの前で演じつづけた、非常に実験的で、かつ現実味溢れた映画。



★★スポンサードリンク★★

続きを読む "映画「6才のボクが、大人になるまで」ってもう日本で公開されてたんだ・・・知らなかったよ" »

2014年3月 4日 (火)

第86回アカデミー賞の結果が出ましたが、やはり結果にも大したサプライズもなく

こんなにつまらん年も珍しいな。
不作というのとは別に、興味がわかんというか。
ただ最近のオスカーは、ノミネートの段階で驚きはあっても、大体下馬評通りの結果で終わるんですよね。
ある意味そうでなくてはというのもあるけど、つまらない^^;

以下、今回の主要部門の受賞結果です。

<作品賞>
それでも夜は明ける
<主演男優賞>
マシュー・マコノヒー(ダラス・バイヤーズクラブ)
<主演女優賞>
ケイト・ブランシェット(ブルージャスミン)
<監督賞>
アルフォンソ・キュアロン(ゼロ・グラビティ)
<助演男優賞>
ジャレッド・レト(ダラス・バイヤーズクラブ)
<助演女優賞>
ルピタ・ニョンゴ(それでも夜は明ける)
<脚本賞>
スパイク・ジョーンズ(Her 世界でひとつの彼女)
<脚色賞>
ジョン・リドリー(それでも夜は明ける)

最多賞はゼロ・グラビティが取りましたが、主要部門は均等に別れた感じですね。
ついでに、作品賞はやはり「それでも夜は明ける」。
監督賞はアルフォンソ・キュアロン。
まさしく予想通り・・・ううむ、つまらん(笑)
あと、主演男優賞がマシュー・マコノヒーってのもなあ・・。
彼は今回、幾つかの作品を兼ねた評価だったから、仕方がないところもあるだろうけど。
初ノミネートで受賞って、何回も何回もノミネートされながら、未だに取れないレオがかわいそうだろうが!←(笑)
ただ、レオは今回ノミネートもギリギリだったため、オスカー受賞は正直無理だと思っていたんですよね。
何より彼は「上手くて当たり前」とオスカー会員にも思われているため、正直そのときの旬の俳優とだと分が悪いとは思う。
とはいえ、初ノミネートのマコノヒーに負けるなんてさannoy

アルフォンソ・キュアロン監督は、素直におめでとう^^
しっかし、ジョージは本当にオスカー会員に愛されてるんだな。
ほぼ毎年、ジョージが関わる作品はどんな形であれオスカーにあがってくるため、オスカー会員に如何に愛され、信頼されているかがわかるというもの。
逆に今回作品賞を取った「それでも夜は明ける」は、ブラッド・ピットがプロデューサーをつとめた初オスカー受賞作品らしい。
ブラッドもおめでとう^^

ちなみに全く余談ですが、ブラッドが以前武蔵丸のボディガード役で出演したソフトバンクのCM。
これね↓



実はこれ、今回見事に脚本賞を取ったスパイク・ジョーンズがディレクターを担当しているのだとか。
面白い偶然だよね^^
といっても武蔵丸はオスカーにはおらんわけですが(笑)


この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

★★スポンサードリンク


★★スポンサー広告(admax)





  



2014年1月16日 (木)

ラジー賞ノミネーション発表!今年もアダム・サンドラーが安定のノミネート(笑)

もはやアダム・サンドラーがノミネートされない年など、ないのでは?と言いたくなるくらいに、毎年、毎年、ゴールデン・ラズベリー賞にノミネートされちゃうアダム・サンドラーですが。
今年も余裕のノミネート(笑)
主演映画はまたもや今年のラジー賞の主役のようです(最多8ノミネート^^;)
まあだいたい、邦題からしてばかげてる映画だしな・・・(※アダルトボーイズ遊遊白書・・・幽遊白書を知らん奴にはしゃれでもなんでもないわ。この邦題を容認した会社はアホか)



しっかし、アダム自身は良い役者さんだと思うのに、どうしてこう、ヘボな映画を掴んでくるのか。
エージェントが悪いのか、それとも本人の見る目がないのか(まあ今更だが)

他の主なノミネーション(私が興味あるところだけ(笑)はこちら。


続きを読む "ラジー賞ノミネーション発表!今年もアダム・サンドラーが安定のノミネート(笑)" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

読んだ本のレビュー 京極夏彦 | 読んだ本のレビュー 今野敏 | 読んだ本のレビュー 倉知淳 | 読んだ本のレビュー 石持浅海 | 読んだ本のレビュー 麻耶雄崇 | 読んだ本のレビュー その他 | ドキュメンタリー | 海外ドラマ | 海外ドラマ_予告編 | 海外ドラマ_新作発売! | 海外ドラマ_更新・打ち切り情報等 | 海外ドラマ_関連グッズ | 海外ドラマ 動画サイト | 海外ドラマ 第一話お試し視聴 | 海外ドラマ俳優の話題 | 海外ドラマ廉価版情報 | 海外ドラマ発売情報 | 海外ドラマ(各月のお楽しみ) | 海外ドラマ_日本放送決定 | 海外ドラマ_日本未公開 | 海外ドラマ_配信決定 | 海外ドラマ アウトランダー | 海外ドラマ アメリカン・ホラー・ストーリー | 海外ドラマ インテリジェンス | 海外ドラマ ウェイキング・ザ・デッド迷宮事件特捜班 | 海外ドラマ オリジナルズ | 海外ドラマ オーファン・ブラック | 海外ドラマ NCIS | 海外ドラマ エージェント・オブ・シールド | 海外ドラマ GRIMM/グリム | 海外ドラマ MI-5 英国機密諜報部 | 海外ドラマ コンスタンティン | 海外ドラマ ゴッサム/Gotham | 海外ドラマ 華麗なるペテン師たち | 海外ドラマ クリミナル・マインド | 海外ドラマ クロッシング・ライン | 海外ドラマ グランチェスター | 海外ドラマ コバート・アフェア | 海外ドラマ コンティニアム | 海外ドラマ JO(刑事ジョー パリ犯罪捜査班) | 海外ドラマ Silent Witness | 海外ドラマ THE FALL 警視ステラ・ギブソン | 海外ドラマ XⅢ(サーティーン) | 海外ドラマ ザ・ファインダー&BONES | 海外ドラマ ザ・プロテクター | 海外ドラマ シカゴ・ファイア | 海外ドラマ スコーピオン | 海外ドラマ ストライクバック | 海外ドラマ ゼロアワー/ZERO HOUR | 海外ドラマ ゾウズ・フー・キル | 海外ドラマ CSI | 海外ドラマ Da Vinci's Demons(ダヴィンチと禁断の謎) | 海外ドラマ デアデビル | 海外ドラマ ディファイアンス | 海外ドラマ ディフェンダーズ | 海外ドラマ トランスポーター・ザ・シリーズ | 海外ドラマ ドイツ科学捜査チーム | 海外ドラマ NO LIMIT | 海外ドラマ ナイトメア | 海外ドラマ ナポレオン・ソロ | 海外ドラマ ニュースルーム | 海外ドラマ ニンフ | 海外ドラマ Being Human | 海外ドラマ HAWAII FIVE-O | 海外ドラマ House.m.d(ドクターハウス) | 海外ドラマ Pretty Little Liars | 海外ドラマ ハンニバル | 海外ドラマ パンナム | 海外ドラマ パーソン・オブ・インタレスト | 海外ドラマ ビッグバン★セオリー | 海外ドラマ ファーゴ/FARGO | 海外ドラマ フォーエバー/FOREVER  | 海外ドラマ ブラインドスポット | 海外ドラマ ブラックリスト | 海外ドラマ ブログ犬スタン | 海外ドラマ Major Crimes | 海外ドラマ モンタルバーノ | 海外ドラマ law&order | 海外ドラマ リゾーリ&アイルズ | 海外ドラマ レザレクション | 海外ドラマ ワンス・アポン・ア・タイム | 海外ドラマ REX | 海外ドラマ その他 | アニメ・コミック | クッキング・酒 | ゲーム | パソコン・インターネット | ミュージック | 新作映画の予告編 | 日本のTVドラマ | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 映画俳優の話題 | 映画賞、ドラマ賞 | 見た映画の感想

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ