海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

« 個人業者にパソコンの修理なんて出すもんじゃないな^^; | トップページ | 刀剣乱舞をはずみで始めた^^; »

2017年4月 3日 (月)

ファミコンクラシックミニでFF3をプレイ(クリア後、レビュー)



ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

※画像又は商品名クリックで、アマゾン商品ページへ移動。

ファミコンクラシックミニって、未だにアマゾンでマケプレ価格(※定価以上)なんだね。
一時期増産してたのに、驚いたわ。
まあマケプレに商品が溢れてるってことは、テンバイヤーが買い占めしたんだろうから、増産しないでもいずれ価格が定価以下にさがって、マケプレでも定価以下に買えるようになると思うがね。
ま、それはともかく、

前回の記事でも書きましたが、パソコンの修理がかかりすぎたため、少しでもイライラを抑えるために、ファミコンクラシックミニに入っていたFF3をプレイしました。
FF・・・どれだったか、途中までプレイした記憶があるけど、ナンバリング幾つだったかなあ?(うろ覚え(笑))


以下、ネタバレ込みのレビュー

★★スポンサードリンク★★

久しぶりにRPGをやりましたが、いやー、これは攻略サイトないと出来んわ(笑)
昔、これを攻略本無しにやっていたお子様たちが信じられん(お子様とは限らんが・・・ちゃんとメモしてやってたんだろうな)
それというのも、武器や防具が多すぎ。しかもジョブ(職業)にあわせて、属性やらつけられる、つけられんがある。
それにこのFF3からついた特性らしい、ジョブ変更システム。
これのせいで、余計に話がややこしい。
ジョブを変えると、武器やら防具やら、身に着けてる鎧やら、全部チェンジしなきゃいけないんですが(ものによっては使いまわし可能なものも)、説明がないからこの職業にこの武器つけられるのかって、ジョブチェンジしてつけてみなきゃわからない(笑)
チュートリアルが出るなら良いんだけど、ファミコン版のせいか、その手の説明も全く確認できないから、結局ジョブチェンジ→あれ、この武器つけられない?の繰り返し(笑)
最初は攻略本等は無しでクリアを目指す気でしたが、早々に諦めましたよ。
それにマップも意外に広い。
おかげで、方向音痴、興味のあること以外には記憶力皆無な私は、攻略サイトにたよりっぱでした。
でもこのFF3、後に3DS版でリメイクされてるから、攻略サイトが両方の情報が入り混じっているんだよなあ・・・^^;

で、肝心のレビューですが。
昔の作品ですが、噂に違わず、今でも十分面白いですね。
コマンドRPGってのは、作業ゲーと揶揄されることもありますが、ドラクエ世代にはやっぱ懐かしい(ドラクエも触ったことはあっても、クリアした記憶ないけど)
それに、ストーリーを進めていくと徐々にマップが開け、新しい異動方法を手に入れる度に、行動範囲が広がっていく感じが良いですね^^(ただし、方向音痴の私は、マップ確認の魔法が手放せなかったけど(笑)

それに、ジョブチェンジシステムが非常に面白いですね^^
ポイントがたまるとジョブを自由に変えられるんだけど、どの武器も防具もつかえるわけじゃない。
ものによっては、決まったところじゃないと買えない武器なんかも。
おかげで軽率にジョブチェンジ→武器や防具身に着けられない→やっぱジョブ戻すってのを、攻略サイトに頼るまでは繰り返してましたよ(笑)
それに、ストーリー上、ジョブチェンジしたほうが有利に面を進められる(もっといってしまえば、特定のジョブに変更しなければ攻略に一苦労)って場所がけっこうある。
この辺は、現在の任天堂ゲームの根底にあるゲーム性に通じるものがありますね。
プレイする側にも創意工夫する余地を作ってあるというか。
そういえば、最後のほうの鬼システムだと言われているクリスタルタワーあたりで(※連続で塔とかを攻略するマップの上、途中でセーブできない)、黒と白の魔法使い、魔剣士、竜騎士のパーティでプレイしていたのだけど、延々と敵が出るから魔法連続使用→ボスにたどり着く前にMP息切れで魔法使い役立たずってことが結構あったんですが、HPを底上げして敵の攻撃に対してだいぶ余裕が出てきたら、魔法力の消耗を抑えるために、魔法使い二人に相手を石にする属性の武器を持たせて物理攻撃ってのをやってました(笑)
同じ敵を二人にぶんなぐらせると、相手が結構高確率で石になって死ぬんだよね(笑)
おかげで敵ボスにたどり着いたときには、魔法力余裕でした^^
まあその後も、セーブできないまま攻略する場所があったから、あんまり喜ばしくなかったけど(笑)
ただ、本来はセーブできないですが、ファミコンクラシックミニには、FF3本来のセーブシステムと、ファミコンクラシックミニ自体のセーブ機能があるんだよね。
おかげで本来なら途中で止めるなんて出来ない最後の鬼ルートを、ファミコンクラシックミニのセーブシステムをつかって、3日くらいにわけてクリアしました^^
これってどう見ても本来は数時間かけてプレイし途中で死亡→セーブポイントから何度もやりなおしとなる、システムだよね^^;
ファミコン版プレイした人たちは、涙を呑んだのだろうなあ・・。
このあたりがどの程度改訂されているかはわかりませんが、今からプレイする人はやっぱ3DSのリメイク版を買った方が良いのではないかな?↓



ファイナルファンタジーIII

※画像又は商品名クリックで、アマゾン商品ページで購入可能

この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

★★スポンサードリンク★★

« 個人業者にパソコンの修理なんて出すもんじゃないな^^; | トップページ | 刀剣乱舞をはずみで始めた^^; »

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545238/70128359

この記事へのトラックバック一覧です: ファミコンクラシックミニでFF3をプレイ(クリア後、レビュー):

« 個人業者にパソコンの修理なんて出すもんじゃないな^^; | トップページ | 刀剣乱舞をはずみで始めた^^; »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ