海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月23日 (月)

名探偵コナン20周年記念映画 「純黒の悪夢(ナイトメア)」

去年の映画は「またキッドかあ・・もういい加減、飽きたよなあ」などというひどい偏見から見に行かなかったのですが←(笑)
今年は20周年作品の上に一押しキャラの赤井さんが出ると聞いたし、10周年のときもかなり出来良かったし・・・ということで、とりあえず予備知識ほとんどなしで見に行きました。



あらすじ】

日本警視庁から盗み出されたノックリスト。そこには黒の組織に潜入する潜入捜査官たちの情報がのっていた。
それが明るみに出ると組織に潜入中の公安の安室(バーボン)やCIAの水無(キール)も命の危険にさらされる。
警視庁に侵入した女工作員を公安の安室も、そして死を装って潜伏中のFBIの赤井も追いかけるが、激しいカーチェイスの末、彼女を取り逃がす。
しかし逃げる最中に、彼女もまた頭を強く打ち、記憶を失っていたのだ。
歩美たちと新しくなった東都水族館遊びにきていたコナンは、記憶を失いベンチに座り込んだ彼女を偶然発見し、高木を通して市警に報告する。
けれど公安から横やりが入り…。

以下、ネタバレ感想】

★★スポンサードリンク★★

続きを読む "名探偵コナン20周年記念映画 「純黒の悪夢(ナイトメア)」" »

2016年5月18日 (水)

新スピンオフお披露目エピ!クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#19 国外捜査

クリミナル・マインドの新たなスピンオフ、クリミナル・マインド ビヨンドボーダーズ(Criminal Minds: Beyond Borders) のお披露目エピです。
いつもは字幕で見て感想書くのだけど、待ちきれなくて吹替を見てしまいました(笑)
こちらの主演はCSI:NYのマック役でお馴染みのゲイリー・シニーズ。
Pilot版になる今作品では、ブレイキング・バッドでお馴染みのアンナ・ガンがランバート捜査官役で出ていますが、こちらはパイロット版のみの出演で、シーズン1からはlaw&orderのルビローサ役でお馴染みのアラナ・デ・ラ・ガーザが出演予定です。

Photo_2

あらすじ(WOWOWから一部転載)】

バルバドスでアメリカ人家族が誘拐された。ホッチたちはジャック・ギャレット率いる国外犯罪担当チームと組むことになる。
同一犯のものと思われる事件が以前、アルバとフロリダで起こっていたのだ。
ガルシアと、ジャックチームのモンティの活躍で犯人の顔が写った監視カメラ映像が見つかる。
また、犯人の最初の犯行が家族の殺害だったと分かり、日頃から父親に虐待されていたジェリー・ティドウェルが捜査線上に浮上する……。

以下、ネタバレ感想】


★★スポンサードリンク★★

続きを読む "新スピンオフお披露目エピ!クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#19 国外捜査" »

2016年5月13日 (金)

クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#18 議員夫人の誘拐

Photo_2

あらすじ(WOWOWから一部転載)】

様々な陣営から疎まれている下院議員ベンジャミン・トロイの妻ソフィーが図書館で誘拐され、FBI長官命令によりBAUが捜査に乗り出す。
トロイの敵は多かったが、程なく組織犯罪課から、武器密輸事件で彼らが張り込んでいたロシアンマフィアの構成員たちが絡んでいるのではないかという情報が入る。構成員たちは小遣い稼ぎに、依頼を請け負って殺人や誘拐に手を染めることがあるというが、ちょうど著名人の誘拐らしきことをほのめかしていたことが盗聴でわかったのだ。タイミングからみて、偶然とは思えなかった。
ソフィーの居所をさぐり黒幕を突き止めるため、リードは組織犯罪課のローカーと共に構成員の張り込みをすることにする。

以下、ネタバレ感想】


★★スポンサードリンク★★

続きを読む "クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#18 議員夫人の誘拐" »

2016年5月 4日 (水)

ブラインドスポット タトゥーの女(原題:BLINDSPOT)S1♯1 刻まれた謎

WOWOWで先行放送(二か国語)があったので、録画してみました。
リアルタイムなら、字幕で見れたのになあ・・・(ため息)まあでも、WOWOWの字幕はどうも今一つだけどね・・。

Photo

あらすじ(WOWOWから一部引用)】

NYのタイムズ・スクエアに置かれたボストンバッグの中から、全身タトゥーに覆われた女性が現れる。身元不明で薬物の大量投与により記憶喪失となったらしい彼女の背中には、FBI捜査官カート・ウェラーの名前が彫られていた。
カートはこの事件の担当となり、彼女(ジェーン・ドウ:身元不明の女性のこと)の取り調べを行っていく。
しかし彼女は日常に必要な記憶は残っているものの、自分の名前などに関しては全く覚えていなかった。
体にある中国語のタトゥーをジェーンが読み解くと、ある住所と今日の日付が浮かび上がり、カートはジェーンと仲間を連れてその場所に向かう。
その場所に住んでいる中国人チャオはいなかったが、部屋にはプラスティック爆弾の痕跡と、PCにチャオからのテロ予告が残されていた。

以下、ネタバレ感想】

★★スポンサードリンク★★

続きを読む "ブラインドスポット タトゥーの女(原題:BLINDSPOT)S1♯1 刻まれた謎" »

2016年5月 1日 (日)

京極堂シリーズパスティーシュ 薔薇十字叢書  桟敷童の誕

京極堂シリーズのパスティーシュものが出ていると知ったので、本編の新作がちっとも読めんしなあ・・・てなことで、図書館で借りてみました。
ちなみにパスティーシュとは、ある作品の作風やキャラを模倣し、独自に世界を構築すること・・・みたいな意味です。
パロディとの明確な線引きはないけど、パロディはオリジナル世界を「自分の好きなように」模倣すること。パスティーシュは「オリジナル世界から逸脱しない範囲で世界をつくること」みたいなものと私は解釈してます。



あらすじ(Amazonから引用)】

小説家・関口巽にできた“弟子”天城から映画館に繁栄をもたらす妖怪桟敷わらしの噂を聞いた探偵・榎木津礼二郎。
その天城を新たな下僕に加え、妖怪探しに乗り出した。8人のきょうだいに8つの映画館を遺し、急逝した天城の父。
遺産の映画館に乗り込んだ榎木津が視たものは、天城の美しい妹の死体だった。
幼き遺産相続人の殺人と桟敷わらし誕生秘話を探る榎木津の推理が冴え渡る。
次々と童を生み出す女は鬼か、神か。「拝み屋の出る幕はないよ。憑き物はいないんだから」京極堂はどう幕を引く?

以下、ネタバレ感想(※少々、いやかなり辛口なので注意)】

★★スポンサードリンク★★

続きを読む "京極堂シリーズパスティーシュ 薔薇十字叢書  桟敷童の誕" »

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ