海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

« 京極堂シリーズパスティーシュ 薔薇十字叢書  桟敷童の誕 | トップページ | クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#18 議員夫人の誘拐 »

2016年5月 4日 (水)

ブラインドスポット タトゥーの女(原題:BLINDSPOT)S1♯1 刻まれた謎

WOWOWで先行放送(二か国語)があったので、録画してみました。
リアルタイムなら、字幕で見れたのになあ・・・(ため息)まあでも、WOWOWの字幕はどうも今一つだけどね・・。

Photo

あらすじ(WOWOWから一部引用)】

NYのタイムズ・スクエアに置かれたボストンバッグの中から、全身タトゥーに覆われた女性が現れる。身元不明で薬物の大量投与により記憶喪失となったらしい彼女の背中には、FBI捜査官カート・ウェラーの名前が彫られていた。
カートはこの事件の担当となり、彼女(ジェーン・ドウ:身元不明の女性のこと)の取り調べを行っていく。
しかし彼女は日常に必要な記憶は残っているものの、自分の名前などに関しては全く覚えていなかった。
体にある中国語のタトゥーをジェーンが読み解くと、ある住所と今日の日付が浮かび上がり、カートはジェーンと仲間を連れてその場所に向かう。
その場所に住んでいる中国人チャオはいなかったが、部屋にはプラスティック爆弾の痕跡と、PCにチャオからのテロ予告が残されていた。

以下、ネタバレ感想】

★★スポンサードリンク★★

カートたちを待つ間に、アパートの妻に暴力を振るっていた男たちをジェーンが叩きのめしていたことから、彼女に戦闘訓練の経験があることがわかる。
その裏付けのように、上司のベサニーから与えられた情報によると、ジェーンにはかつてネイビーシールズのタトゥが刻まれていたようだった。しかしシールズには表向き、女性はいないことになっている。彼女は極秘任務にあたっていた軍人だったのか?
カートたちはチャオの携帯を追い、チャオを発見するが、結局チャオには逃げられてしまう。
ジェーンの読み解いたチャオのメールから、チャオの標的が自由の女神だとわかり、カートたちは自由の女神にかけつける。
その場でジェーンはチャオに撃たれ、カートもまた拘束されかけるが、ジェーンが上手くカートをよけてチャオの肩を撃ちぬいたため、チャオは逮捕される。
ジェーンはそのとき、自分が「ある男」に師事しながら、射撃練習をしていたことを思い出す。

事件は解決したが、ジェーンの記憶はごく一部しか蘇っておらず、謎は深まるばかりだった。
タトゥを刻んだ人物は、チャオの爆破を食い止めたかったのかもしれなかったが、しかしそれなら警察に通報すれば話は済んだはずだ。
なぜジェーンにタトゥを刻むなどという、回りくどい方法を取らねばならなかったのか。
そして残りのタトゥの意味は?
メンバーを返した後、ベサニーはかつて自らがかかわったFBIの極秘資料を見て、ため息をついていた。
殺人、横領などと不吉な言葉が並ぶ黒塗りばかりのその資料の№は、ジェーンの身体に刻まれたそれと同じだった。

一方、病院に入院して絶対安静中のチャオの元に、医者に化けた謎の男が現れていた。
「何もかも予定通りにいった」と告げるチャオに、男は「おまえは兄弟の代わりに死ぬはずだった。それが条件だった」と告げる。
男が去った後、チャオの心電図は、その電子音を止めるのだった。


録画なので吹替にせざるを得なかったため、途中で嫌になったら見るのを止めるかなあと思ったこのドラマですが、吹替の声がそれほど下手ではなかったことと、内容がかなりスリリングで面白いってことで、結局最期までみてしまいました。
一話にして、内容盛りだくさん、面白さはかなりなものですね。
NBCが自信満々なのもうなづけるというもの^^

今の段階ではどっち方向にドラマが転ぶかわからないものの、謎、伏線、アクション、展開、ともに一話の時点では文句なしに良い出来です。
ジェーンが敵か味方か、今度のカートとの関係はどうなっていくのか。非常に楽しみです^^

しっかし、カート役のサリヴァン、演技うますぎですねえ。
ストライクバックと正反対の魅力を見せる今作では、彼はベテランのFBI捜査官で、周囲からの信頼も厚く、情も深く、文句なしの「男前」キャラ。
記憶を失い弱ってるジェーンに、一話目にしてかなり入れ込んでいる様子が見えます。
まあ自分の名前を刻まれた「被害者(現在のところ)」じゃあしょうがないよね。
自分のせいで巻き込まれた可能性も高いんだし。

ただ、チャオを始末した男は、どうやらジェーンを鍛えていたあの男っぽいし、ジェーンは自ら望んで記憶を失ったらしいので、そこにはかなり根深い企てがありそうです。
ともあれ、さきが楽しみなので、しばらく(=飽きるまで)は見ることにします。

この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

★★スポンサードリンク★★

« 京極堂シリーズパスティーシュ 薔薇十字叢書  桟敷童の誕 | トップページ | クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#18 議員夫人の誘拐 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

海外ドラマ 第一話お試し視聴」カテゴリの記事

海外ドラマ ストライクバック」カテゴリの記事

海外ドラマ ブラインドスポット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545238/65307716

この記事へのトラックバック一覧です: ブラインドスポット タトゥーの女(原題:BLINDSPOT)S1♯1 刻まれた謎:

« 京極堂シリーズパスティーシュ 薔薇十字叢書  桟敷童の誕 | トップページ | クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#18 議員夫人の誘拐 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ