海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

« ギデオンのその後が明らかに!クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#13 ギデオンの遺言 | トップページ | エクスタント インフィニティ S2#9 境界 »

2016年4月15日 (金)

クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#14 ヒーロー崇拝

Photo_2

あらすじ(WOWOWから一部転載)】

ギデオンの事件があって以来、リードはギデオンの死を拒むようにチェスを独り続けており、そんなリードをロッシは気にかけていた、
そんな折、インディアナポリスの学校とカフェで、相次いで爆破事件が発生。カフェではガス管が破裂して十数人の死傷者が出たため、BAUは事件現場に駆けつける。
しかし街では、臨月の妊婦がカフェに飛び込んだ大工のアレンに救出され、話題となっていた。
ところが後日アレンから、車に爆弾が仕掛けられているという通報が入り…。

以下、ネタバレ感想】

★★スポンサードリンク★★

爆弾はモーガンが解除し、アレンは一命を取り留めるが、BAUは徐々にアレンに対して不審を感じ始める。
アレンは軍にいた経験もないのに、何故か車に乗ってすぐに爆弾に気付いた。
さらにアレンの妻の死んだ前夫は爆弾処理班の軍人であり、真の「英雄」だったという。
アレンは英雄であった前夫に勝つために、自らが「英雄」となる機会を作ったのかもしれない。

BAUがアレンをそのことで尋問し問い詰めると、激情に駆られたアレンは犯行を自白する。
しかし車の爆弾は自演ではなかった。
またカフェの爆発はアレンの仕業だが、学校の爆発も「アレンの仕業」ではなかった。
学校の爆発を模倣したアレンは、世間の関心を集めたことで、爆弾犯の自己顕示欲を満たす機会を奪ってしまい、そのことが犯人の怒りをかったのだ。
爆弾魔をおびき寄せて逮捕するため、ホッチは市長に協力を要請し、アレンに市民栄誉賞を授けさせることにする。


うーん、相変わらずクリマイはキャラを活躍させるための無理展開(ツッコミどころ)にたまに白い目になるな^^;
てか見たことあるってだけで、爆弾を解体するモーガンって危機意識低すぎじゃね?
すくなくとも2分の1の確率の配線を勘で斬るよりは、あと10分アレンに「ガンバレ」っていって、爆弾処理班を待ったほうがどう考えても正解だろう。
あれで配線間違えてたら、どうする気だったんだ。
活躍させたいなら、せめて解体やむなしのもっと追い詰められた状況をつくれというに(これは明らかに脚本が悪い)
そしてリードよ・・・ギデオンは一応ちゃんと知識の裏付けがあってこその「勘」だったと思うぞ。
あてずっぽの2分の1の選択(しかも命かかってる)で、「勘を信じて」はねえよ(「一緒にしないでくれ」とギデオンも草葉の影で泣いてるぞ★←笑)

そういえば今回も爆弾間はまったくプロファイル関係ないね(苦笑)
事件もひねりもほとんどない展開だったので、見どころはやはり、ギデオン事件の余波っていうかリードのその後ですな。
まあS10もやればマンネリになるのもしょうがないけど(それ以前にクリマイ制作陣は圧倒的に構成力が足りないけどね)
しっかしリード以外は、ギデオンの死を割と普通にうけとめて昇華してるみたいなのが、少しさみしいような・・・(まあ年数そこそこ経ってる設定だろうしなあ)
ただ、それでうじうじとずっとチェスをいじくってるリードって、成長の痕がまったく見られないように見えて残念。
まあこのドラマは製作総指揮のエリカ・メッサーを筆頭に構成力低いから、登場人物の成長なんてほとんど見れないけどね。
せめてリードがギデオンの死を自らの中で昇華して、自分から一歩踏み出せるような展開にしてやれば、リードも成長してるんだね^^とか思えるのに(まあクリマイ制作陣には無駄な期待だったな・・・←さすがにS10まで見ればすでに諦めてる)

ところでリードがずっと弄ってるチェスは、ギデオンと決着がつかなかった続きなのかな?
それを「あいつ(ギデオン)は途中半端が嫌いだった。終わらせよう」と相手をするロッシさん。
どうやらリードの前に、ギデオンのチェスの相手をしていたのは、彼だったらしい。
ギデオンは若い頃は結構やんちゃだったみたいだから、ロッシさん、多分苦労しただろうな(笑)
でもよくよく考えると、ずっと対等な立場から支えてくれたロッシがいなくなったからこそ、ギデオンは精神的にやんじゃったのかもね。
ホッチやリードたちはどれだけ親しくなっても部下であり、あくまで一歩引いた存在だから。ギデオンがうちに抱える苦悩やら闇やらを、本当に明かすことは出来なかったのかも。
うーむ、そう考えると二人の若い頃のほうにますます興味が行くな。ぜひまた二人の若い頃絡みの話、やってくれ(笑)
今のメンバーは勿論好きだけど、もうかなりマンネリで食傷気味なんだよな。
クリマイ制作陣がドラマパートが不得手だからしょうがないけど、結局ロクに成長も進化もしないメンバーが少しずつ面子を変えながら家族ごっこをずっとやってるだけだからなあ。
まあサザエさんや水戸黄門のような、お決まりの良さもわからないわけじゃないけど、正直先の展開が楽しみなドラマではないからなあ。


予約受付中↓



クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン8 コンパクト BOX [DVD]

発売予定日:4月20日

※画像又は商品名クリックでAmazon商品ページから予約・購入可能

★★スポンサードリンク★★

« ギデオンのその後が明らかに!クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#13 ギデオンの遺言 | トップページ | エクスタント インフィニティ S2#9 境界 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

海外ドラマ クリミナル・マインド」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545238/64978458

この記事へのトラックバック一覧です: クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#14 ヒーロー崇拝:

« ギデオンのその後が明らかに!クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#13 ギデオンの遺言 | トップページ | エクスタント インフィニティ S2#9 境界 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ