海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

« 米CBSが新たに来期放送ドラマを9本発表。クリミナル・マインドもそろそろ危険水域か? | トップページ | ギデオンのその後が明らかに!クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#13 ギデオンの遺言 »

2016年4月 3日 (日)

本日AXNミステリで第一話が先行放送される新作ミステリを4本紹介^^

AXNミステリーは本日、百花繚乱 春の1話トライアルと名付けて、ドラマの第一話を延々と放送するわけですが。
その中に日本初上陸と思われるドラマが4本あったので、取り上げておきます^^
AXNミステリを契約しておらず、普段見れないってひとも、今日はスカパー無料デーなので、視聴できますよん♪
てなわけで、お見逃しなく。

まず一本目。
英国BBCで昨年末から今年2月にかけて放送したてのほやほやのドラマ「ディケンジアン/Dickensian」が、AXNミステリに登場!

【作品概要(AXNミステリHPから引用)】

英国が誇る文豪チャールズ・ディケンズの小説に登場するキャラクターたちがビクトリア朝に集結し、新たなミステリーを展開していくという画期的なストーリー。
物語は、金貸しを生業とし、非情な商売で街の人に嫌われていたジェイコブ・マーレイ(「クリスマス・キャロル」に登場)の死からスタートする。
頭を殴られていた彼は、誰に、そして、なぜ殺されたのか?
バケット警部(「ブリーク・ハウス」に登場)が事件の謎を解いていくミステリーを中心に、「「大いなる遺産」に登場するミス・ハヴィシャム、「ブリーク・ハウス」のレディ・デッドロックなど、数々のキャラクターたちがサイドストーリーを形成していく。



やばい、予告編みただけですごい面白そう^^
でも一作として小説を読んだことのない私に、この面白さが半分もわかるのか・・・(謎^^;)
このドラマは通常放送も今月からとなっています。
いつもの放送予定リストを参照してくださいませ^^(今月は久々に入力しました)⇒

二作目、トラップ 凍える死体(原題:Trapped)

★★スポンサードリンク★★

【作品概要(AXNミステリHPから引用)】

本作は、RUV(アイスランド)、BBC(イギリス)、 ZDF(ドイツ)、 France Televisions(フランス)、SVT(スウェーデン)、DR(デンマーク)、YLE(フィンランド)というヨーロッパの大手放送局が共同で手掛けたテレビシリーズ。
セイジスフィヨルズルは、アイスランドの北東部にあるフィヨルドのもっとも奥にある町。
美しい景観を誇るこの小さな港町には、7年前に少女が不可解な火事によって亡くなったという忌まわしい過去があった。
そんな港町にデンマークからのフェリーが大雪のため接岸する。
激しい嵐が通過し、町への主要道路が通行可能になるまでフェリーの出港は不可能だった。
さらに、港には、身元不明の男性の惨殺死体が漂着していた。フェリーの乗客、住民、誰しもが犯人である疑いがある中、地元刑事が捜査を開始する。



まあこのドラマは、ミステリでは定番といって良い設定ですよね。
その舞台が雪国ってあたりが、新しいといえば新しいのか。
ただこの手の淡々とした長いミステリは、私は苦手なんですよね^^;
まえのトップ・オブ・ザ・レイクを見た時もすごいしんどかった記憶が・・(レビューはこちら)。


3本目。
お葬式から事件ははじまる(原題:vier frauen)

【作品概要(AXNミステリHPから引用)】

2005年にオーストリアのORFで放送スタートし、現在も尚、高視聴率を記録している人気テレビシリーズ。
アルプスにある架空の美しい村に住む4人の好奇心旺盛な女性たち、家庭菜園を愛する女性ユーリエ、パブの店長マリア、若きシングルマザーのサビーネ、そして最近村にやってきた“よそ者”のヘリエッテは、近所で誰かが亡くなると、お葬式に出掛けて行って、何か事件性があるのでは?と疑ってみるのが趣味。
年齢もバックグラウンドも異なる4人だが、お葬式には必ず事件性があると決め付け、勝手に犯人探しをする。しかし、彼女たちの推理は大体正しく、お葬式の裏には事件が隠されているのだ・・・。



なるほど・・・オーストリアってことは言語はドイツ語か。どっかできいたような発音だと思った(レックスと似ていたんだな)
しっかし、この予告編、音楽といい、なんか面白いね^^
最初は題名聞いたときは、日本の赤い霊柩車みたいなもんかと思ったわ。


そして最後。
検視法廷(原題:the_coroner)

【作品概要(AXNミステリHPから引用)】

デヴォン州の南にある小さな海岸沿いの町に戻ってきたジェーン・ケネディ。元弁護士で、現在検視官として働く彼女は、町で起こる事件の不可解な死の真相に迫っていく。
納得いくまで徹底的に調べ上げ、捜査に妥協しないジェーンは、元恋人である刑事のディヴィーと衝突することもしばしば。
しかし、毎エピソードは検視法廷で死因が確定される、という形式で終わっており、ジェーンは確実な検証のもと、物言えぬ死者の死因を代弁する、重要な役目を担っている。

こちらはインタビューつきの予告編しかなかったので^^;↓



女性の検視官ものも、ミステリではすでに定番の設定ですね。
ただ、元恋人の刑事と組んで・・・というのが新しいといえば、新しいのかな?
ラブストーリーものとしての要素があるのかは、見てみないとわかりませんが。


さて、4本紹介しましたが、とりあえずディケンジアンと一話完結だというお葬式~だけは見てみるつもりですが・・。
ディケンジアンは本当に、見てどのくらい面白さがわかるかがねえ・・・^^;(いうなればクロスオーバーものみたいな面白さも、本来は期待できるのだろうけど、一冊も読んでないしなあ。まあドラマが気に入れば、読む気になるかもしれないしね★)


この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

★★スポンサードリンク★★

« 米CBSが新たに来期放送ドラマを9本発表。クリミナル・マインドもそろそろ危険水域か? | トップページ | ギデオンのその後が明らかに!クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#13 ギデオンの遺言 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

海外ドラマ_予告編」カテゴリの記事

海外ドラマ_日本放送決定」カテゴリの記事

海外ドラマ その他」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545238/64777636

この記事へのトラックバック一覧です: 本日AXNミステリで第一話が先行放送される新作ミステリを4本紹介^^:

« 米CBSが新たに来期放送ドラマを9本発表。クリミナル・マインドもそろそろ危険水域か? | トップページ | ギデオンのその後が明らかに!クリミナル・マインドFBI行動分析課 S10#13 ギデオンの遺言 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ