海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

« NCIS:ニューオーリンズ/NCIS:New Orleans S1#6 ホラータウン(原題:Master of Horror) | トップページ | NCIS:ニューオーリンズ/NCIS:New Orleans S1#9 掘り起こされた真実 »

2016年3月16日 (水)

いつの間にか降板が決まっていたドラマレギュラー陣いろいろ

しばらく海外ドラマから遠ざかっていたせいか、戻ってきたら色々な人の降板が決まっていて、ちょっと驚いたので、気になる何人かを取り上げてみようと思います。
まずはとうとう来たかの、NCISのトニーこと、マイケル・ウェザリー
現在日本でも放送している、S13を最後に降板が発表されています。

実はこの人はそろそろ降板を言い出しそうだなあと思っていたので、正直にいえば意外でもなんでもなかった。
前の契約のときに、マイケルの製作会社が、NCISの制作にかかわることになるみたいなことを言っていたし。
それはつまり、引き留め工作の一環だったのだろうな(長期で役柄に飽きてきた俳優さんが、途中から製作に関わるというのはよくある。でも大概あまり長続きしないけど)

ただ個人的に降板は残念だけど、マイケルは主役級も十分できる俳優さんなので、主役でもないのに、よくS13まで頑張ってくれたなあという思いもある。
正直、これだけ長い間、主要メンバーがあまり入れ替わらず続くドラマも珍しい。
やっぱりそれだけNCISチームのキャスト陣が仲が良かったせいだろうね。(撮影現場やカメラの前だけ和気藹々とやってるドラマが多い中、NCISメンバーは日常でも家族ぐるみでつきあったり、メンバーで食事会をしたりしてるって聞いたし・・・。やっぱりギブス役のマークとか、ダック役のデヴッドとか、年長者がこういうのは音頭をとるんだろうな)

まあ残念ではありますが、トニーは今後のゲスト出演を期待したいと思います。
それに、個人的には何年かしてトニーが戻ってきて、マークが引退するときにトニーがギブスの後を継ぎ、チームを引き継ぐって形にしてドラマを続けても良いと思う。
ダック役のデヴィッドも、かなり高齢だから演じられてあと2年くらいかな・・・と漏らしていることだし、ギブスことマークもやっぱり、続けば引退の可能性も出てくるんですよね。
今までそういった交代劇のドラマって、聞いたことないけど、NCISならそういうこともありえるかもね^^

★★スポンサードリンク★★

続けてlaw&orderSVUのニックこと、ダニー・ピノ
ここ数シーズン、主役たちのドロドロな展開が多くて、すっかり視聴から遠のいていたこのドラマですが、オリビアの相棒役でありながら、いまいちパッとしなかった(失礼^^;)、ニックがS16で降板。
ただ発表のタイミングから、多分、ステイブラ―役だったクリストファー・メローニのように、降板をシーズンラストに生かすタイミングはなかったと思われます。
ので、S17最初の話で「あれ?なんでいないの?」って感じになったのではないかな?(見てないあたり^^;)
まあオリビアことマリシカの存在感が強すぎるから、ダニー・ピノでは太刀打ちできなかったということもあると思う。
正直、どうしてもいるってキャラじゃなかったし^^;
ダニー・ピノは今年から、ブレインデッドというエイリアン絡みのスリラードラマに、レギュラー出演が決まっているそうです。

ところで、SVUのS17にはウーピー・ゴールドバーグがゲストで出るそうなんですが。
ウーピーと言えば、law&order C.IS5#20で、ローガンと見事な対決をした悪女、チェスリー役が印象深いですが。
畜生、同じ役かと期待したのに、違うのか(笑)
でもこの時の演技がすばらしかったからこその採用だろうね。
ニュースを見る限り、多分似たような感じの役どころだし(名前違うから、別人だろうけど・・・でもチェスリーの場合、あのまま不起訴になった可能性が高いのか。唯一の証人が自殺しちゃったし。名前を変えた同一人物だったりして(笑)
でも今月FOXクラシックとってないんだよなあ・・(どうすべー)

で、最後。
CSI本家からCSI:サイバーに移動し、S2から出演が決まった、ラッセル役のテッド・ダンソンが、S2だけで降板が決定した模様です。
ただ、テッドは最初っから1年で契約していたらしく(継続する気はなかった?)今度はNBCでコメディに出演するらしいですね。
ところで、CSI:サイバーはどうもパッとしないというか、評判があんまり良くないですよね。
S3の更新も危ういと言われているし。
まあ私も最初のほうは見ていたけど、途中で面倒になったからなあ(体調崩したのが一番の理由ですが)
ただどうもキャラに魅力が足りんというか・・・うーん。
主役のパトリシアは頑張ってたんだけど、NCISあたりと違い、キャラの日常や背景に全然興味がわかんというか。
この辺はやっぱり、キャラクターの魅力不足ってことなんだろうな。


この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

★★スポンサードリンク★★

« NCIS:ニューオーリンズ/NCIS:New Orleans S1#6 ホラータウン(原題:Master of Horror) | トップページ | NCIS:ニューオーリンズ/NCIS:New Orleans S1#9 掘り起こされた真実 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

海外ドラマ NCIS」カテゴリの記事

海外ドラマ CSI」カテゴリの記事

海外ドラマ law&order」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545238/64469656

この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にか降板が決まっていたドラマレギュラー陣いろいろ:

« NCIS:ニューオーリンズ/NCIS:New Orleans S1#6 ホラータウン(原題:Master of Horror) | トップページ | NCIS:ニューオーリンズ/NCIS:New Orleans S1#9 掘り起こされた真実 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ