海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

« ドラマ版ファーゴがdTV(旧dビデオ)で配信スタート!!!>▽< | トップページ | 石持浅海著 耳をふさいで夜を走る »

2015年6月 3日 (水)

REXウィーンへ帰郷!REX (Der Kommissar Rex) S10 #11L'ultima Partita(邦題:サッカーと黒い闇)

やっと録画しそこなっていた、REXシーズン10最終話を録れたので、感想をば。
今回はSpecialなのか、時間は1時間半くらいで、舞台はなんと懐かしのウィーン。
ウィーン警察でREXの元仕事仲間、クンツとグラーフ博士もゲストで登場します^^

Rex

あらすじ(AXNミステリから一部転載)】

2008年夏。ウィーンはサッカー欧州選手権の開催地として、大勢の観光客で賑わっていた。
そんな中、殺人事件が発生し、レックスの"元同僚"クンツは、ロレンツォとレックスに応援を頼んでくる。死体が運河に落ちて見つからないというのだ。
その後、REXがみつけた被害者は、運河によろめいて落ちた末の溺死だったが、身体には殴られた跡と、足のすねを執拗に攻撃した痕があった。
ロレンツォはその後、REXと共にウィーンにとどまり、クンツの捜査に協力することになるが、しかし、彼らの奮闘もむなしく、さらに2人の死体が発見される。
後の二人は刺死だったが、犠牲者3人に共通するのはサッカー関係者であること、額に印が描かれていること、そして執拗に足のすねを傷つけられていることだった。
これらの状況から、ロレンツォは犯人はサッカー関係者であり、三人に恨みがあるに違いないと睨む。

以下、ネタバレ感想】

★★スポンサードリンク★★

やがて捜査線上に負傷中のサッカー選手フロリアン・ネメッツが浮上する。
彼は被害者二人が出場していたサッカーの試合で、陰湿な反則を受け足を負傷し、その後、もう一人の被害者である医師の医療ミスによって、選手生命を断たれたのだ。

ロレンツォたちはネメッツを訪ねるが、彼は逃走した上に、後を追ったREXが負傷したため、追跡は一時打ち切りとなる。
さらに、ネメッツの家を捜索すると、ナイフの扱い方などがのっているサバイバルブックが、幾つも置いてあった上、そこにいるはずの父親が姿を消していた。
ロレンツォは本当の犯人はネメッツではなく、父親であると推測する。息子の選手生命を奪われた恨みを晴らしたのだ。
そして、次に父親が狙うとすれば、恐らくネメッツを陥れ、二度と復帰が出来ない足にした黒幕の、ライバルチームの会長であるドムボルスキーだ。
彼はもともと何度かネメッツをチームに勧誘しつつ失敗しており、その後、ネメッツを反則で負傷させたことで、チームを優勝させたのだ。

ロレンツォたちはドムボルスキーが参加するパーティの現場に駆けつけるが、それ以前に父親の犯行を止めようとした人物がいた。それは、息子のネメッツだった。
その後、警察に気づいた父親は逃亡するが、ロレンツォとREXの説得で、逮捕されるのだった。


久々に見たREXですが、なんだかS10最終話まできて、すごくロレンツォとのコンビがしっくりくるようになってますねえ^^♪
今回はウィーンが舞台ということで、もともとREXを作っていたウィーン側が中心になって話を作った可能性もありますが(REXがいちいち可愛いしv)
にしても次のシーズンでロレンツォは最後なんて、ちょっとさびしくなってしまうなあ・・^^;(次の相棒もカッチョ良い男みたいだけどね★)

ではまあREXなので、久々に、個人的な見どころを^^

その① いつの間にかフラッシュバック方式に変わったらしいREXの能力(笑)】

REXが犯人の足取りとかを追う時に、いちいちフラッシュバックのように映像が映るのがなんだかなあ・・という感じだった^^;
川にも被害者らしい顔が映ってたし・・もしやREXはいつの間にか、メタ犬化したのか?(笑)
まあそもそも運河に沈んだ死体の匂いをかぎ分けるって、どんだけ鼻が良いんだって話ですが(現実として可能なのかなあ?まあこのドラマは、だってスーパーワンコだから★のつるの一声ですべて許されるけどね^^)

その② REX、久々の里がえりでソーセージパンと再会(笑)】

おまけにクンツとレオとも(おまけかい(笑))
でもクンツが用意したソーセージパンを、当たり前のように先に盗んで食べちゃうあたりが微笑ましかった。
クンツの「コソ泥め」という台詞も(笑)
それにしても、あの冷蔵庫に詰められてたソーセージパンの山は、REXが馴染みの店から買ってきたのだろうか?(ウィーン時代は当たり前のように、お使いワンコしてたもんな)
ただそれだとお金の問題もあるから(REXが可愛いから、お店の人が久々にあったワンコにタダで山ほどあげた可能性も高いが(笑))、ひょっとしてロレンツォが買って詰めてあげたのか?
だとしたら、どんだけ愛犬に甘いんだ、この人(やっぱ見かけモーザー、その実、アレックス属性だ(笑))

その③ グラーフ博士が相変わらずスマート^^】

いや、体型は大きいのだけど・・・(お腹も(笑)ソーセージパンを食べすぎるウィーン人の特徴なのか?←偏見だよ))仕草とか、物腰とかがね・・・何かと上品というか。
そういえばグラーフ博士役のジェラルド・チェマンさんは、もう亡くなっているんだよね。
今回の話の舞台は、2008年、もう7年ぐらいは前だもんなあ・・。

ところで、博士の言ったラテン語の「困ったときの友こそ真の友」という言葉は、英語がオリジナルらしいですね。 A friend in need is a friend indeed。
意味は、困ったときにこそ手を差し伸べる相手が、本当の友だということです。
そういえば全然余談ですが、名作漫画「花の慶次」でも、これを元にしたような徳川家康の名台詞があったよね。
手元にコミックがないので、ネットで調べたところ。
「友とはかくありたいものだな。運が昇れば人は友達面して寄ってくるものよ。されど本当の友とは日頃疎遠でも難儀の時にひょっこり現れ手を差しのべるものよ」

これはお供の捨丸とたった二人で、大軍を迎え撃たなければならなくなった慶次の元に、盟友奥村助右衛門がたった一人で助太刀に駆け付けたのを見て、家康が漏らした台詞でしたが。
うーん、今思い出しても感動するな(笑)
あ、話を戻そう。
ただREXとクンツにしろ、ロレンツォとクンツにしろ、そこまで深い友情関係か?というと首をかしげる感じではありますが(まあ、REXとクンツはまだね・・・それにロレンツォもクンツにしてみれば、そのREXをあずけた相手ということで、特別といえばそうなのか)

その④ 女警視登場】

ロレンツォ・・・そういえば同僚のカティアとはどうなっているのだ?
そう思わずにはいられない、顔立ちの整った女警視登場。
ただ、ロレンツォの相手にしては、花が無いというか、ぱっとしないというか。
その予感はあたり、ほぼ最初と途中にちょこっと出ただけで、ロレンツォにひと夏の恋・・・みたいな展開は期待するだけ無駄でした(笑。やっぱりアレックス属性だから)

その⑤ ロレンツォの母親再登場】

あれ?ロレンツォの母親ってウィーンに住んでるんだっけか?(良く覚えていない)
ともあれ、以前野菜を無理やり食べさせられたREXはトラウマなのか、母親の気配を感じとって思わず身を隠したり(笑。可愛い))
そして押しの強い母親に、ロレンツォもやっぱタジタジ。
それを見て、「大丈夫、言いふらさないから」というクンツは、結構底意地が悪い。
実は結構、REXを連れて行かれたことを、根に持っているのかもね★(まあクンツも警察犬宿舎に閉じ込めるよりは・・・と納得づくで預けたんだけど)
でもREXに「懐かしくならないか?たしかにイタリアは良いが、マスタードつきのふわふわのソーセージパンはウィーンじゃなきゃ食べられない。認めろよ」とか言ってたし。
やっぱりちょっとばかりREXがいっちゃったのが寂しくもあるのだろうね。

その⑥ REX、サッカーにあこがれる(笑)】

これ見よがしに滞在先であり、作戦本部でもある高級ホテルにおかれたサッカーボールで、ついついテレビのサッカー選手のように、カッコ良くゴールを決めたくなるREX(笑)
置いてあったデカくて高そうな壺をわざわざ位置を変えて、障害物に見立てる念の入れよう(笑)
ただし、それは少しばかり外れて、壺にナイスシュートしてしまったため、壺は粉々に(笑)
「まずい・・・」と漏らすロレンツォにあっさりと、「保険がきくよ」と返すクンツ。

ていうか、クンツわざとあのサッカーボール置かなかった?
わざとREXが喜ぶだろうと、あのボール置いただろう(笑)
だから保険をかけているんですね・・・わかります^^
というかウィーン警察、REXに甘すぎじゃないか?(まあ過去の貢献度を思えば当然なのかもしれんが^^)

その⑦ネメッツ役でREXでお馴染み(?)、ローレンス・ルップ(Laurence Rupp)くん登場】

見てすぐにわかったよ^^
かつてミニチュアアレックスみたいな少年役でREXに初登場し、その後も、モーザー役のトビアス・モレッティのドラマ(TEN)の息子役をやったりと、なかなかREX絡みには縁深い彼。
そんな彼がウィーンでの特別編に登場とは、実に感慨深い感じですね^^

その⑧ お互いに守り、守られてるさ】

母親に負傷したREXを「守ってあげなくちゃ」と言われ、ロレンツォが咄嗟に返した言葉です。
うーん、感慨深い。
モーザーやアレックスは、それでもやっぱりREXの「庇護者」って感じが強かったけど、ロレンツォにとってREXは「相棒」なんですよね。
しかしREXが負傷した時に、ロレンツォが無表情になるのが怖いな。
この人、普段喜怒哀楽が普段ははっきりしてるほうだけど、本当に動揺すると冷めるんだな。
もしこれが犯人の殴られた・・・とかだったら、犯人ギタギタにされそうだな^^;

ところで三代目相棒のマークは、私の中ではほぼなかったことになっていると、今感想書いててわかった(笑)
だってなあ・・・。


この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

★★スポンサードリンク★★

« ドラマ版ファーゴがdTV(旧dビデオ)で配信スタート!!!>▽< | トップページ | 石持浅海著 耳をふさいで夜を走る »

海外ドラマ」カテゴリの記事

海外ドラマ REX」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545238/60202649

この記事へのトラックバック一覧です: REXウィーンへ帰郷!REX (Der Kommissar Rex) S10 #11L'ultima Partita(邦題:サッカーと黒い闇):

« ドラマ版ファーゴがdTV(旧dビデオ)で配信スタート!!!>▽< | トップページ | 石持浅海著 耳をふさいで夜を走る »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ