海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

« 2014年10月 お楽しみ海外ドラマ(販売・レンタル編) | トップページ | 2014年10月 お楽しみ海外ドラマ(放送編) »

2014年9月27日 (土)

天地無用! 魎皇鬼 第三期を見た!

そういえばこの間アニメ関連の記事を書いたときに、天地無用 魎皇鬼の第三期を見ていなかったことを思い出したので(OVAシリーズなのに当時お近くのレンタルにも入ってなかったんだよなあ・・^^;)
動画サイトをあたったら、全部掲載してくれていたので、見ました。
全7話・・・やはり天地無用のОVAシリーズは見どころ満載だわ^^
元祖ハーレムアニメだのなんだの言われてるけど、世界観が非常に良くできているので、個人的にはそれだけで忌避するには勿体ないアニメだと思うんだよなあ・・。


天地無用!魎皇鬼 第一期のオープニング↓



第二期までのざっぱなあらすじ(Amazonから一部転載)】

柾木神社の跡取りである柾木天地は、ごく普通のどこにでもいる少年。
しかし、神社奥にある「鬼」を封じ込めた祠を開けてしまったことから、復活した「鬼」=魎呼(りょうこ)と戦う羽目になる。それは天地が銀河で最大勢力を誇る樹雷一族との関わりを知る始まりだった。
行方不明の兄を探して、魎呼を追ってきた樹雷の姫君阿重霞(あえか)や、その妹砂沙美(ささみ)と出会い、天地は自らも樹雷王家の血を引いていることを知る。
さらに樹雷に伝わる船「皇家の樹」を狙い、現れた神我人(かがと)との戦いを通し、天地は皇家の樹にしか作れないはずの攻守に優れた超エネルギー「光鷹翼」を作り出す力に目覚める。
しかし地球に戻った天地は、魎呼らに加え、ギャラクシーポリスの美星、魎呼の製作者である鷲羽(わしゅう)など、一人でも樹雷王家にすら対抗できる戦闘力を備えもった面々と共に、地球の片隅で平和で平凡な生活を送るのだった。


第三期のあらすじ】

ある女性が突然、天地らの家を訪ねてくる。
天地は彼女に会い、驚愕する。それは死んだはずの天地の母・・・に瓜二つの、いることすら知らなかった姉の天女だった。
さらに、天地が生れたときから定められていたという、婚約者のノイケが現れ、魎呼は反発する。
しかし彼女は樹雷の裏の最高権力者である瀬戸から、樹雷に対抗しうる戦力を持ってしまった天地たちの監視を命じられていたのだった。
それを知りつつも、気立てが良く姉御肌のノイケを、メンバーはだんだん受け入れていく。
そんな折、正体不明の男からの襲撃が起こり、地球の一部は消失、天地は宇宙に飛ばされる・・。


以下、ネタバレ感想】

★★スポンサードリンク★★

久々に見た、天地無用 魎皇鬼(OVAシリーズ)ですが、やっぱ面白いなあ^^♪
最初っから見直したくなっちゃったわ。
最初の数話は、ドタバタコメディ&メンバーのほのぼの生活話ですね。
天地を囲み、それなりにうまくいっていたメンバーの下に、天地の婚約者ノイケが現れ、メンバーが戸惑いつつも、彼女を受け入れていく話。
まあ天地に恋愛感情を持っているのは、全員が同じだろうけど、そのベクトルがそれぞれかなり違うからなあ・・。
強い独占欲と、嫉妬心を持つ魎呼と阿重霞は、ライバルとしてしょっちゅうぶつかるけど、その代り互いに認め合っているし。
他のメンバーはおそらく、独占欲というのは無さそう。
というか、樹雷王家は一夫多妻のようだから、結局天地も西南のように、最終的には全員を妻に迎えて終わるのかな?
ただ、第一妃が誰になるか・・というところで、魎呼と阿重霞は揉めそうだが。
でも魎呼はもと宇宙海賊だし、天地がもし仮に樹雷王を継ぐのなら、皇家の樹の始祖である津名魅と一体化している砂沙美が、第一妃となる可能性が高そうだよな。

あと美星のブラコンの弟が登場し、天地抹殺をたくらむ話は、ちょっとなんだかなあという気がした(笑)
というか、まだ明かされていないらしい、美星の過去を「あの事件」「あの事件」といって、伏線で終わらすのをなんとかしてくれないかなあ?
今の能天気な美星では考えられないですが、どうやらその事件がもとで美星は一時廃人使用だったっぽい(?)
でもそんな弟くんは、今回の件でもっと大事な人が側にいたことに目覚めたらしく、副官のマシスと両想いに・・・おい(笑)
そんでラブラブになった弟は、一番大事だったはずの姉を足蹴・・・^^;良いとこなしだな、美星

そして謎の男”Z”による、突然の地球来襲。
宇宙に浚われた天地は、創生の女神の一人である訪希深(ときみ)に会い、Zに殺されそうになるが、砂沙美の意思に突き動かされた津名魅と、鷲羽が天地を救いに現れる。
すごいですね、前のシーズンからの伏線だった、創生の3女神がここに勢ぞろい!(笑)
おそらくこの世を作った(?)創生神である彼女らは、自分たちを超える高次元生命体を作りだそうとしていたらしい。それというのも、彼女たちは自分たちを「全知全能」だと認識していたけれど、自分たち以上の高次元生命体がいることもまた疑っていなかったから。
その実験の結果生まれたのが、「光鷹翼」を作り出せるZと天地。
けれど次元を管理する訪希深に挑み、すべてを失った末に力に目覚めたZは、そのためすべてを超えた唯一絶対の存在になるため、同じ立場の天地抹殺を目論んでいるらしい。
まあ同じ「光鷹翼」を作り出せるといっても、天地は3枚、Zは5枚。
ただ天地は物質変換の力を持ち、「光鷹翼」を剣に変えたりできる力も持っているから。
普通に比べたら、どっちが上ってわからないよね。ただ、全てを失ったZはいざとなればいくらでも残虐になれるけど、いま現在幸せな天地は、他人を傷つけること自体を拒絶するだろうし。

ただ天地という突然変異が生まれたのは、Zと違い、偶然っぽいよね。
津名魅は皇家の樹をあたえ、樹雷王家に力を与え続けたけど、天地自身の誕生に干渉しているわけじゃないだろうし、鷲羽もまた、記憶を消して普通の学生として、科学の分野からその命題に挑んだ。だから魎呼が生まれたわけだよね。
あ、でも天地って神我人との対決で、一度死んでるのか?(下半身なかったし)あのとき、津名魅が再生して新たな力に目覚めたってこと?(わからん)
ただ、津名魅も鷲羽も今の「凡人」で「善良」な天地が気に入っているから、Zが天地を殺すことに異存はないらしい。
天地を殺しても、創生の女神である彼女たちは、すぐに天地を元通りに再生できる。記憶すらも。ただし、彼女たちの力をこえ、偶発的に生まれた能力である「光鷹翼」と「物質変換」の力以外は。
それって、彼女たちにとっては、今まで気が遠くなるほど長い時間をかけて挑んできた目的より、天地が変わらないでいるほうがすでに大事ってことだよね。
彼女らのいう高次元生命体になるってことはつまり、三女神をも超えた存在になるわけで、おそらく転生すらかなわない永遠に近い生き物になるっぽいし。
まあ津名魅の片割れである砂沙美は天地に恋してるし、鷲羽も「大人」の余裕と分別があるだけで、天地に恋してるのは違いないらしいしなあ・・(わかりにくいけど(笑))
だからこそ、天地には普通の幸せ、生活をあたえてあげたいと思っているのだろう(まああの状況が「普通」なのかはかなり怪しいが(笑)

ただそのためとはいえ、一度天地を殺すなんて許せないのが、大人になりきれない魎呼。
彼女は鷲羽の力をあたえられているため、人間を超えた生命体しか存在できないこの場に押しかけ、天地を殺そうとするZを攻撃する。
しかし逆にやられそうになり、彼女をかばった天地はZの剣で真っ二つに。

こういう展開を見ると、やっぱりこの天地無用の本当のヒロインは、魎呼なんだなあ・・と思うよね。
阿重霞って肝心なときは、大体いないもんなあ(苦笑)
Zの剣で真っ二つにされた天地は、時の壁を越え、戦場に取り残された一人の少女と出会う。
天地は「私も神我人(かがと)なのに…なんで嫌うの!」と泣く少女を慰め、ともにいることを約束する。
実はこの少女こそ、ノイケの過去の姿(より正確にいえばノイケはのちにできた別人格らしいから、別人といえばそうなのだが)だったらしいのだけど。
まさかの神我人両性具有設定^^;
鷲羽の弟子で、のちに裏切り魎呼を操って樹雷を襲った神我人は、恐ろしい男ではあったけど、天地という人を超えた存在に滅ぼされたことには、満足だったようだったもんな。
そんな彼が自ら捨てた「女」としての部分(鷲羽のせいで女性嫌悪になったのが原因らしい^^;)が、のちに命をもって、自らの半分を殺した天地の婚約者になるなんて、ある意味因果というか、なんというか^^;
ともあれ、ノイケが天地に本当に惹かれている様子だったのは、幼い頃に出会った記憶の片りんが残っていたせいだったんだね。

しかしZに一度殺されたことで、逆に天地は女神たちに再生されるどころか、死すら乗り越えて三女神を超えた「次元神」としての強大な力に目覚めてしまう。
ただし、天地の精神はまだ高次元には耐えられまいと、三女神はとりあえず、天地の力を封印。
しかしそれを、訪希深の精神に巣食っていた、砂沙美の母、「美砂樹」が止めようとする。
なるほど、ウィキにあった、三女神の次元干渉への「反作用体」として、美砂樹が生まれたというのは、こういうことだったのか。

ただし彼女は、訪希深の精神に侵入した「謎の影」により、救われる。
あの影って、多分将来的に次元神として、時空を渡れるようになった天地自身だよね、ひょっとしないでも。
え、でもその母親が、「天地」の名を呼び影にキスしてた・・・ってことはえ、ひょっとして三女神って、天地の子供って可能性も?(^^;)美砂樹もどう見ても、今より若い感じだったし。
だとすると、三女神の実験の結果、時空間すら超絶する力を持つ天地&次元干渉への反発作用で美砂樹誕生→それにより、絶対神である三女神誕生となれば・・。
すごい因果律だなあ^^;
まあ時空を超える力を持つ以上、なんでもありなんだと思うけど。
となると、天地が「次元神」として目覚めるのは、最初っから決まっていたことなのかも?

ただ現在の天地は、樹雷王家の面々すらかなわない力を秘めているけど、ただの高校生なんだよね。
そんな彼は、自分を待っているメンバーたちを思い出し、高次元に吹き出しそうになっていた精神を自ら押しとどめることに成功する。
ともあれ、これで天地は、地球の片隅で呑気にくらしているけど、実は銀河最強とかになっちゃったのだろうなあ・・^^;(まあもともとそれに近かったといえばそうだが)

三女神たちは彼女らの実験の犠牲となったZを蘇らすことにするが、そのためにはある程度時間を戻さなきゃいけないらしい。
ただ、人を超えた存在となった天地に関わったメンバーの記憶は残るようで。
時間軸を戻されたメンバーは、ことの発端となった美星のメールを、送らせないように言い置く。
けれど、どこからか現れた別時間軸(?)のノイケが、美星のメールを送ってしまう。
「ごめんね…私やっぱり、お兄ちゃんとの出会いをもう一度楽しみたいの」
彼女がつれていたのは、のちに鷲羽が開発し、西南に与えられる守蛇怪のコンピュータユニットである「福(ふく)」。
ということは、ノイケが次元を超えたのは、第一世代の皇家の船である「神武」の力?
「このメールが届かないと福ちゃんと西南くんも出会えなくなっちゃうもんね」という言葉の意味は、今回の件がなければ、鷲羽が皇家の樹と融合できる守蛇怪を作ることはなかったからってことかな?
それとも別の伏線があるのか?(魎皇鬼の続編ともいえる、GXPは全部見てないからわからん^^;)

にしてももし美砂樹=三女神の母親という読みが正しければ、よくよく考えてみれば、天地の今、周りにいる将来の奥さん候補って、みんな天地と同じ血筋ってことにならんか?
鷲羽が天地の娘なら、その卵子を使った魎呼も、当然天地の血をひいてることになるし。
美星は鷲羽が記憶をなくして、普通の人間と結婚したときの子孫の家系なんだよね^^;
阿重霞と砂沙美は現状親戚だから言うまでもないし(砂沙美に至っては天地の娘かもしれない津名魅と一体化してるし)
唯一神我人の片割れであるノイケだけが、違うといえばそうかな。
まあ別人の可能性や、別世界の美砂樹の可能性もあるんだろうけど、そうなると彼女が天地の影にキスした意味がわからんし・・・(うーむ、マジでわからん)

面白いけど、設定が作りこまれすぎているこのアニメ。
追求しだすとキリがないから、やっぱ表面上だけで、ハーレムラブコメディとして楽しむだけにしておくほうが良いのかなあ?^^;




天地無用! 魎皇鬼 第三期 DVD纏(まとめ) [DVD]

※画像又は商品名クリックで、Amazon商品ページから購入可能


この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

★★スポンサードリンク







  

« 2014年10月 お楽しみ海外ドラマ(販売・レンタル編) | トップページ | 2014年10月 お楽しみ海外ドラマ(放送編) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545238/57489685

この記事へのトラックバック一覧です: 天地無用! 魎皇鬼 第三期を見た!:

« 2014年10月 お楽しみ海外ドラマ(販売・レンタル編) | トップページ | 2014年10月 お楽しみ海外ドラマ(放送編) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ