海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

« 2014年7月 お楽しみ海外ドラマ(放送編) | トップページ | ヴィンセント・ドノフリオ出演作 映画「スティーラーズ(原題:Pawn Shop Chronicles)」 »

2014年6月26日 (木)

ルパート・ペンリー=ジョーンズ出演作 ドラマ「トレジャー・アイランド(原題:Treasure Island)」

世界的に有名な小説「宝島」の2012年版ドラマ化作品。
カテゴリ的にはミニシリーズドラマですが、まあTV映画みたいなものなので、一応「見た映画」のほうにもカテゴリをたてておきます。

大好きな、Мi-5のアダム役でお馴染みのルパート=ペンリー・ジョーンズが出演している・・・ということで、以前に紹介記事を書いたのですが(過去記事参照)。
日本で発売されていない・・・と思っていたら、いつの間にか日本で発売され、レンタルにも(一応)入ってました(笑)
といってもお近くのゲオには入っていなかったので(レンタルは2章に分割)、楽天レンタルでやむなく借りましたが。

しっかしこのドラマ、表紙はイライジャ・ウッドって広告に偽りありも良いとこだよなあ・・・^^;(主役は別の子だし。しかも序章以外はずっと良くわからん土人メイクだし)



あらすじ(Amazonより一部転載)】

冒険小説「宝島」を元にしたファンタジーアドベンチャー。
少年ジムが母と営む宿屋に、謎の男ビリー・ボーンズがやって来る。彼はかつて財宝を隠した海賊王フリントの宝の地図を持って逃げ回っており、それ故に船乗りが訪れるのを極度に恐れていた。
しかしその居場所は、フリントの裏切りにより、片足を失ったシルバーによって、見つけられてしまう。
シルバーの仲間たちの襲撃により、ボーンズは殺されるが、ジムは宝の地図を手に入れる。
ジムはリブシー医師と共に、地主トレローニの援助を得て、宝を見つけるために出航する。
しかしジムたちは知らぬことだが、その船には料理人に化けたシルバーと、その仲間たちが潜入していた。

以下、ネタバレ感想】

見始めたときには、児童文学作品のドラマ化といっても英国ドラマだから、そこそこな作りだろうと思っていましたが。
やはり映像とか、舞台や衣装とかは、かなりお金をかけているようで丁寧なつくりとなっています。
まあでも考えてみれば、ドナルド・サザーランドとか、イライジャ・ウッドとかを高い契約金で呼んで作ってるわけだから、それほどいい加減な作りなわけないか。
でもなんか脚本が安っぽいというか、やはりもとは児童文学って感じだけど^^;
それに正直イライジャ・ウッドは、役にもあんまりはまっておらず、なんだかなあ・・・という感じでした。
ロード・オブ・ザ・リングのフロドのイメージを消したくて、色々な役柄にチャレンジしてるのはわかるけど、今のところ彼はあんまそれが上手くいってない印象だな。
ハリポタのダニエル・ラドクリフと同じく。

フリント役のドナルド・サザーランドは、前半だけであんまり出番がないですね。まあ確かにインパクトはすごかったけど。
主役のジム役のトビー・レグボくんは、なかなかの美少年ですね^^(演技もうまい)
ハリー・ポッターでダンブルドアの若いころを演じていたそうですが、もう覚えてないわ^^;
そして大好きなルパート・ペンリー=ジョーンズ!
海軍(?)の衣装が似合いすぎだ。カッコ良すぎるhappy01heart04
ただ、今回はルパート演じるトレローニは、完全に一人脚本で割を食ったって感じ。

今回のこのドラマは、途中まではだいたい原作の筋に沿った展開となっているそうですが(原作覚えてないから確かではないけど)、このドラマ独自の展開としてか、なんかジムとシルバーの心の交流・・・みたいなのをさりげに入れちゃってるんですよね(^^;
ので、最終的には宝の一部をちょろまかして姿を消すはずのシルバーは、その宝を金に困ってるジムにわけてあげちゃったりして「実は良い人」展開に。
その代りになんでかトレローニが、ジムが捨てた宝を追って海に飛び込み、溺れ死ぬなんて、原作にはまったくない不幸な最後に・・・^^;

うーん、このドラマどうも、ルパートファンには納得いかん感じ(笑)
だってトレローニは正直、金に困っていなかったし、地元に帰ってもそこそこ金があるのに、わざわざ危険を冒して飛び込むか普通?
あと、宝を捨てるなよなあ・・・ジムは。
確かに宝があるから争いのもとになる・・というのは確かだし、それを個人が着服すれば、また問題が起きるかもというのは確かなんだけど。
でもよくよく思い返してみれば、トレローニはジムたちが宝を探す上で、かなりのお金を出してるわけじゃん?
船もそのための費用も、結局はトレローニもち。
要するに彼は「事業」に「投資」しているわけだから、ジムたちから宝の話を聞いて、そのうちの何割かをもらうというのも、当然の言い分だと思ったけど?
リブシー医師は「何倍にもして借金を返す」なんて都合の良いことを言ってたけど、それは宝があっさりと見つかった場合であって、確定事項じゃないわけだし。
言い負かされた形とはいえ、それに同意したジムたちは、実質宝を勝手に捨てる権限はないわけで。
というか、捨てたらトレローニに返す借金とかはどうするのか、考えたのかジム?(借金を数倍にして返すとかいったくせに。都合良く死んでくれたからって無しにもならんと思うけど)
まあそもそも、宝自体が他人ものだから、捕らぬ狸の皮算用だったといえば、それまでなんだけどさ(笑)
こういったところが、このドラマの脚本が「ぬるい」というか、「安っぽく」感じる理由かもなあ・・。




トレジャー・アイランド【完全版】 [DVD]

※画像又は商品名クリックで、Amazon商品ページから購入可能


この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

★★スポンサードリンク





★★スポンサー広告(admax)



  

« 2014年7月 お楽しみ海外ドラマ(放送編) | トップページ | ヴィンセント・ドノフリオ出演作 映画「スティーラーズ(原題:Pawn Shop Chronicles)」 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

海外ドラマ MI-5 英国機密諜報部」カテゴリの記事

海外ドラマ その他」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

見た映画の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545238/56559926

この記事へのトラックバック一覧です: ルパート・ペンリー=ジョーンズ出演作 ドラマ「トレジャー・アイランド(原題:Treasure Island)」:

« 2014年7月 お楽しみ海外ドラマ(放送編) | トップページ | ヴィンセント・ドノフリオ出演作 映画「スティーラーズ(原題:Pawn Shop Chronicles)」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ