海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

« 急なことですが | トップページ | CSI:科学捜査班(ラスベガス) S13 #8 CSI on Fire(邦題:燃える女フィン) »

2014年6月 7日 (土)

REX (Der Kommissar Rex) シーズン9 #8 Lontano da Qui(邦題:誘拐犯を追え)、S10#1

突然しばらく留守にして、すみませんでした。
詳しいことはぼやきブログのほうに書きましたが、マジで大変だったんで^^;
ただ、移動時間のおかげで、海外ドラマの視聴だけはすすみましたよ。
でも全部感想書く余裕は今はないので、とりあえずS9#8(最終話)とS10#1の続き物の感想を。

Photo_2

あらすじ(AXNミステリから一部転載)】

実業家の娘バーバラが誘拐され、犯人ともみ合った末、運転手兼護衛のリカルドが撃たれて殺される。
リカルドはロレンツォの元同僚の警官であり、友人だった。
ロレンツォはバーバラの父に会い、誘拐犯を捕まえようとするが、父親は勝手に犯人と連絡を取り、警察の目を盗んで犯人にお金を渡してしまう。父親は娘から嫌われており、その関係修復を進めようとしていた矢先だというので、娘を取り戻したいあまりに、先走ったのだ。
しかしそれでバーバラが無事に戻ってくるとは、限らないのだ。

一方、誘拐の際、リカルドが犯人グループの一人を撃ち殺していたことから、その死体が発見され、犯人グループの正体が、徐々にあきらかになってくる。

以下、ネタバレ感想】

死体の正体はボンフィーリという若者で、母親の話では、バーにくる悪い仲間と良くつるんでいたらしい。 特に仲が良かったのはバーテンのマリオで、彼は休暇という名目で、行方をくらましていた。
警官が家に踏み込んだところ、彼が友人に名をかり、郊外に家を借りていることがわかり、ロレンツォはその家に踏み込む。しかし時すでに遅く、そこにいたのは共犯らしい男二人の死体だけだった。
バーバラははたして無事なのか?

けれど警察や父親の心配をよそに、後日バーバラは解放され、家に戻ってくる。しかしずっと目隠しされていたため、犯人の正体はまるでわからないと証言した。
手掛かりはそこで途切れたかと思われたが、ロレンツォは救出時のバーバラの様子に不審を抱いていた。
それを決定的としたのは、カメラに映った彼女の衣装だった。
誘拐時と救出時、彼女は衣装が違っていた上、カティアによればそれは高級ブランド品だということのだ。
そこでロレンツォは真犯人に協力していた、「共犯者」の正体を確信する。
バーバラの母はすでに亡くなっていたが、生前の夫婦関係は悪く、バーバラもまた「父親の裏切りのせいで母が死んだ」と思っていた。
すなわちバーバラは真犯人の共犯者だ。だから彼女のみが、殺されずに戻ってくることが出来たのだ。

ロレンツォはマスコミをよけるため別荘に避難しているというバーバラを訪ね、彼女に真実を問う。けれど、別荘にいたのは彼女だけでなく、彼女の共犯者アキーレもだった。
もみ合いになった末、バーバラとアキーレは、銃と金を持って逃亡し、ロレンツォとREXはそれを追う。
しかしアキーレはなんとかとらえたものの、説得を試みたバーバラによって、ロレンツォは撃たれそうになる。
咄嗟にロレンツォを押し倒したREXにより救われたが、ロレンツォはバーバラを撃ち、その上REXもまた、バーバラの銃弾に倒れてしまう。

ロレンツォはREXを救うため、すぐさま動物病院へ搬送させ、自分もそれに同乗する。しかしその間に、手錠をはめられてその場に放置されたアキーレは、助けを呼び、逃亡してしまう。

しかしロレンツォにより誘拐犯の正体が強盗の前科があるアキーレだと判明したため、モリーニが携帯履歴から、彼が連絡を取った仲間を割り出して追う。しかしそれはフェイクだった。アキーレは警察を煙に巻く為、わざと関係ない仲間に、連絡を取ったのだ。そして自分は、落としたロレンツォの携帯電話から、仲間に連絡を取った。
そのことに気づいたロレンツォは、モリーニに後を追わせるが、すでに遅く、仲間は殺され、アキーレは再び姿を消していた。

アキーレの行動を警戒したボスにより、ロレンツォは自宅に戻らないように言い渡され、一時、カティアの家に泊めてもらうことにする。REXは命は取り留めたものの、まだしばらくは病院だ。
翌日、REXの病院を訪れると、少し前に別れたばかりのカティアから不審な電話が入り、ロレンツォはカティアがアキーレにとらわれ、人質にされたことを知る。
アキーレはバーバラが死んだと思い、ロレンツォに復讐に来たのだ。ロレンツォはアキ―レの指示通り、一人でカティアがとらわれた地下へ出向く。
しかし隙を見てREXがアキーレの腕にかみつき、アキーレは逮捕されたのだった。

後日、バーバラの父親にあったロレンツォは、「娘はあのときあなたを殺していれば逮捕されなかった」との言い草に、怒りを爆発させ、つかみかかる。
そして「バーバラには罪を償ってもらう。だが、罪を償わないものがいる。それはあなただ」と告げるのだった。


S9を見て思ったのは、全体的にイタリア版は、オーストリア版以上に演技や展開がぬるいよね^^;
いや、事件の雰囲気はシリアスだし、良いんだけどね・・・多少ぬるくてもレックスだし。
ただ、ロレンツォのドシリアスで男前な演技と、妙に芝居くさいREX絡みの撮影が微妙にかみ合っていない気がして。細かい設定がいちいち雑というか。
それに、REXの演出がイタリア版になってから、下手というか、おざなりになったよなあ・・。
吠えるだけ、とか、工夫が足りんと思う。
ただREX役のわんこは相変わらず、それはもう愛らしいので、もうそれだけで文句も引っ込むってもんですが(←レックスファン共通の病だな(笑)
ではREXの感想では恒例の個人的見どころを。

その① ロレンツォは一見、モーザー属性、実はアレックス属性か(笑)】

REXとロレンツォの関係は、一見モーザーとREXのような、家族的対等な関係に思えていたのですが。
S9を見て感じたのは、実はロレンツォはアレックス属性だってこと。
だってこの人、なんだかんだいいながら、REXを甘やかして、甘やかして、甘やかしているよね^^;(とりあえずREXが側にいれば、撫でる、抱きしめる、可愛がるの三段論法(笑))
そのせいで、カティアとの仲もカティアが自ら毎度のようにモーションかけなきゃ、ロクに進みもしないし(というか、犬の機嫌を気遣って家に女性を招かない彼っていったい・・・^^;)
初回登場したときは、結構女に手の早い人に見えていたのになあ・・・。
その上、REXに「もう俺を一人にするなよ」なんて言ってるし。
そりゃカティアもため息ついて帰るわな(^^;

その② カティアは結局ロレンツォとは恋人にならんままなのか】

数話前に酒の上での一夜の過ち・・・という感じで、体の関係をもってしまい、ようやくロレンツォからの初キスという、カティア念願(笑)の展開に持ち込んだ前半。
でもロレンツォはワインを飲みすぎたせいで、寝たときの記憶がパーの上、同僚が殺され、大事なわんこが撃たれと、ショックなこと続出。
こんなことがあったときじゃあ、「あの晩は・・・」なんてカティアが口に出せんのもわかる。
でももっとモーションかけないと、多分ロレンツォはカティアを放置だぞ★
何せ、アレックス属性だからな!(彼女は単発出演のみで、しかもいつ別れたかもしれないという恐ろしい設定に^^;)

その③ で、なんでロレンツォは、毎度自ら危険に命をさらすのだろう?】

というか、バーバラが相手とはいえ、相手は誘拐をたくらんだ上に、警備員を殺した犯人の共犯だよ?
銃を構えているときに、なんでわざわざ銃を手放して、丸腰で説得とかするかなあ?^^;
前にもこれと似た展開があったよね、確か。
ひょっとしてロレンツォって、ちょっとおバカなんでは?とか思ってしまった。
あと、REXが撃たれたのだから、「なんでこんなことに・・」なんてやってないで、とっとと応援を呼べ・・とかS9最後で言いたくなってしまった^^;
ちょっと海外で失笑をかったという、映画「海猿」のシーンを思い出したよ(日本人が見れば感動のシーンらしいが、「船が崩れそうになって逃げているときに、のんきに携帯で話してるなんて」と海外では嘲笑されたらしい)
イタリアドラマ全般がレベルが低いってわけじゃあないのだろうけど(モンタルバーノなんてめちゃレベル高いし)、イタリアのREX制作陣は、いまいちレベルが低いとしか言いようがない。
ま、でもこれからも見るけどね^^★

その④ いつのまにか、REXにたらしこまれているボス】

ごめん、名前を思い出せん・・^^;
しかし、最初はREXを毛嫌いしていたボスも、素直ではないものの、ちゃっかりREXのおもちゃを置いておいたり、今回も撃たれたREXを心配して見舞いにきたりと、なんだか妙に良い人設定になってきたような。
まあそうだよね・・・あんな可愛いわんこじゃあね★

その⑤ モリーニがだんだん影が薄く・・】

最初はちょっとはロレンツォとのやり取りに、出番があったのに。
最近はカティア→ロレンツォのモーションが目立つようになってから、すっかり影が薄く^^;
でもいまいち個性がないんだよね。
やっぱこのドラマ、いまいち脚本がうまくない気がする。REXの可愛さで、ついごまかされちゃうけどさ★

以上。
話数少ないから、イタリア編はそのうち全話感想を書きたいと思っていますが。
それほど暇がないからムリかなあ・・・^^;


REX シーズン1~シーズン3はGyao!で視聴可能



Inspector Rex-Series 11 [DVD] [Import]

※画像又は商品名クリックで、Amazon商品ページから購入可能

この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

★★スポンサードリンク





★★スポンサー広告(admax)



  

« 急なことですが | トップページ | CSI:科学捜査班(ラスベガス) S13 #8 CSI on Fire(邦題:燃える女フィン) »

海外ドラマ」カテゴリの記事

海外ドラマ REX」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545238/56430578

この記事へのトラックバック一覧です: REX (Der Kommissar Rex) シーズン9 #8 Lontano da Qui(邦題:誘拐犯を追え)、S10#1:

« 急なことですが | トップページ | CSI:科学捜査班(ラスベガス) S13 #8 CSI on Fire(邦題:燃える女フィン) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ