海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

« クリミナル・マインドFBI行動分析課 S8#14 All That Remains(邦題:姉妹) | トップページ | ジャン・レノ主演ドラマ「JO(邦題:刑事ジョー)」日本版DVD発売決定!!! »

2014年4月16日 (水)

クリミナル・マインドFBI行動分析課 S8#7 The Fallen(邦題:英雄との再会)

お楽しみにとっておいたせいで、見損なっていた(笑)ロッシさんにスポットをあてた回です^^

Photo

あらすじ(wowowから転載)】

ロッシは新しい犯罪小説を書き上げるが、献辞の相手がなかなか決まらない。
そんな折、BAUは連続殺人の捜査協力のためサンタモニカに向かう。被害者は3人で、すべて桟橋近くで発見されていた。遺体は火で丸焦げになっており、身元の確認も難しい。
やがてガルシアの調べで、ひとりは歌手志望のホームレスだったと判明。
ホームレス・シェルターを訪れたロッシは、ベトナム戦争時代の上官だったスコット軍曹と再会する。

以下、ネタバレ感想】

海兵隊時代の恩師であり、英雄と表されたスコットと再会したことでロッシは喜ぶが、彼は現在酒におぼれ、ホームレスとして暮らしているようだった。しかし彼が率先して協力してくれたおかげで、ホームレスたちの協力も得られ、BAUは犯人のプロファイルに集中的に取り組むことができた。
けれど、被害者はほとんどがホームレスらしく身元が割れない上に、襲われたときの状況もわからないため、事件は難航しそうだった。

そんな折、ホームレスのサラがさらわれ、それを目撃したスコットが襲われる。ロッシは落ち込むスコットから酒を取り上げて叱咤し、目撃時の記憶を取り戻させる。
それによりわかったのは、犯人の乗っていた車と、ナンバープレートの一部だけだったが、車の所有者の中に容疑が濃厚な人物がいた。
彼、チャド・ミルズは2か月前に解雇された「元」消防士で、以前ホームレスが不法占拠していたビルに火事が起きたときに飛び込み、数人を助け出していた過去があった。

ホッチたちはミルズの家に向かい、サラを救出するが、ミルズには間一髪逃げられてしまう。
その後、ミルズの足取りを追うと、彼がサラの事件で目撃者となっていたスコットを連れ去ったことがわかった。
ガルシアの調べでは、ミルズが解雇となったのは、ホームレスたちを助け出した、あの火事が原因だったらしい。
あのとき、普段着でビルに飛び込んだミルズは、ホームレスから治らない結核をうつされたのだ。
さらにミルズの家を探ると、彼が強迫性障害で、ウィルスやばい菌に、異常な拒否反応をもっていたことがわかる。
ミルズは被害者を焼いたり、消毒液を掛けることで、消毒しているつもりなのだ。
さらに結核感染の理由を、ホームレス全体のせいにしており、町からホームレスを根絶やしにする気だったに違いなかった。

ミルズの居所は、結核が感染された火事現場ではないかとJJが気づいたため、ロッシ、モーガン、JJはその場に駆け付ける。
ミルズはスコットに油を注ぎ、ライターで火をつけようとしているところだった。
ロッシたちは銃を構え、投降するようにいうが、ミルズはライターを離さない。
そこで、ロッシたちはスコットに言われように、一時的に倉庫の外まで退避し、その後ひそかに倉庫に潜入し、スコットの救出に成功する。
しかしミルズは、自ら火をつけて焼け死んだのだった。

救い出したスコットに、ロッシは彼が逃げている理由を問う。
するとスコットは、かつてロッシが戦場から負傷し、帰国したときの話をする。
ロッシが負傷した理由は、敵の仕掛けたトラップにひっかかったことが原因だった。踏んだ瞬間、それに気づいたロッシは、スコットに報告し、スコットは自分たち以外の隊員たちを皆、退避させた。
そしてスコットの指示で、足を離すと同時に一緒に川に飛び込んだロッシは、腕を負傷するだけで済んだ。
その件でスコットはたたえられ、英雄と表されたが、スコットはその陰で死んだ隊員がいたことを知っていたのだ。
彼、エルナンデス一等兵は、負傷し、敵にかこまれたときに、ロッシとスコットが残り、命を救った隊員だった。
そのことを恩義に感じていたエルナンデスは、ロッシが足を離した瞬間、地雷に覆いかぶさり、自らの命で爆発の規模を縮小させたのだ。
本来ならエルナンデスこそ、英雄とされるにふさわしい。しかしその時代、国は戦争推進であったため、国民の意欲を高めるため、生きた英雄が必要だった。その白羽の矢がたったのがスコットだった。
スコットはそのことで、ずっと誰にも言えない罪悪感を抱えていたのだ。
理由を聞いたロッシは、今更ながらにエルナンデスに勲章を授けるように、根回ししてもらい、スコットに退役軍人の自立支援組織を紹介する。
そして、自らの小説には、スコットとエルナンデスへの献辞を書くのだった。



今回の話し、事件は正直いっておまけだね(^^;
プロファイルもほとんど役だってないし、消防士で車種が目撃と同じ→犯人だ!のくだりは、さすがにちょっとなあ・・・と遠い目になった(笑)
でもその代り、多分ジョーが希望したんだろう、退役軍人絡みのドラマ部分は、ロッシとの兼ね合いも割と良くできてると思う。
まあ腕の傷とか、今更感満載な話も出ていたけど(笑)
以前記事でも書きましたが、ロッシ役のジョー・マンテーニャは、アメリカの退役軍人の支援活動に、力をいれているんだよね。
その辺の兼ね合いもあり、退役軍人のその後の現状を訴えかけるような内容や、軍人たちへのリスペクトを示すような内容が、ところどころに組み込まれているんでしょうね。
そういえば、海兵隊員だったかは忘れたけど、仲間を助けるために軍人が地雷に覆いかぶさって亡くなった・・・というのは現実にあったそうな(前にドキュメンタリー番組でやってた)
そのあたりは、実話を組み込んだということかな?

しっかしモーガンとJJがミルズが普段着で飛び込んで浮浪者を助けた話を「馬鹿な行い」扱いしているのを見て、「良いのか、これ…」と遠い目になった。
だって消防服を取りに戻ってたら、その間にホームレスはほとんど焼死じゃないか?(汗)
せめてミルズが自分で火をつけたとかいうことなら、ああいう反応なのもわかるけどさ。
「目立ちたかったの?」とか「一等になりたかったんでしょ」とか。
犯人だからそういう思考に違いないというあたりが、モーガンとJJ、ひょっとして最低じゃないか?とか思ってしまった(笑)

あと、ロッシさん、いつから小説家になったんだろう?
前はプロファイル絡みの解説本を書いていただけのような気がしたが。
しかもどう見ても実際の事件からインスパイアされた小説っぽい(笑)
まあ良いか。ロッシさんは、チームのお財布でもあるからね。いざというときのために、儲けといてもらわないと!←(笑)
しかし彼はますます、金持ちになりそうだなあ・・・(笑)


クリミナル・マインドのレビュー一覧ページはこちら→


Criminal Minds 2015 Calendar

発売予定日:7月25日

※画像又は商品名クリックで、アマゾン商品ページから予約・購入可能


    

シーズン6 コンパクト BOX [DVD]   レッドセル コンパクト BOX [DVD]

※画像又は商品名クリックで、Amazon商品ページから予約可能


この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

★★スポンサードリンク


★★スポンサー広告(admax)



  



« クリミナル・マインドFBI行動分析課 S8#14 All That Remains(邦題:姉妹) | トップページ | ジャン・レノ主演ドラマ「JO(邦題:刑事ジョー)」日本版DVD発売決定!!! »

海外ドラマ」カテゴリの記事

海外ドラマ クリミナル・マインド」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

他の記事に書かれていない上等兵が飛び込んだことで何が違ったのかが書かれていてスッキリしました。

コメントありがとうございました^^
設定が間違っていたらしく、スパムのほうにコメントが紛れ込んでおり、見落としておりました。
返事が大変遅くなり申し訳ありません。
なるべくわかりやすく内容を書いてるつもりですが、お役に立てたなら嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545238/55789990

この記事へのトラックバック一覧です: クリミナル・マインドFBI行動分析課 S8#7 The Fallen(邦題:英雄との再会):

« クリミナル・マインドFBI行動分析課 S8#14 All That Remains(邦題:姉妹) | トップページ | ジャン・レノ主演ドラマ「JO(邦題:刑事ジョー)」日本版DVD発売決定!!! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ