海外ドラマ視聴サイト

  • hulu
  • GyaO!ストア
  • dビデオ
  • ツタヤディスカス(※動画配信あり)
  • 楽天SHOWTIME

海外ドラマニューリリース(Amazon)

海外ドラマニューリリース(あまぞん)

お得な通販サイト♪

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • YAHOO(※Tポイント使用可能)

要らないものをお金に。

ブログ説明、分岐点(海外ドラマレビューまとめ・他ブログへのリンク)

現在諸々の理由により、ドラマ関係の記事はお休み中です。
ブログの改装も考えているので、7月か8月くらいに再起動の予定^^;(間に合うかな)
それまでは、本やゲームの感想や、たまに見たドラマの感想をぼちぼち上げるって感じのスロー運営になります。

このブログは、海外ドラマ狂いの粉雪が、映画、海外ドラマ、ドキュメンタリー番組などの感想や、日常のことを適当に書きなぐっていくごくごく個人的なブログです。
海外ドラマや映画のレビューは、気のみ向くままに、暇があるときに書いてます。

現在の個人的チェック番組は、以下のようになってます(現在未放送のものもあり。突発ドラマも結構あり)
基本的にリアルタイム視聴はいたしません。
録画して、かなりタイムロスの末、感想をあげます(笑)

※トラックバックやコメントは基本的にフリーですが、承認制になります(反映されるまで、2,3日いただきます)

※スパムや誹謗中傷の類だと判断したコメント等は、予告なく消去します。

※この記事は、常時頭に上がってくるよう設定されていますので、次回から読まれる方はスクロールして2つ目以降の記事からお読みください。

★海外ドラマのつぶやき・・・ならぬぼやきブログ(粉雪のちょこっと、ドラマ)や食べログ系もあります。
下のブログパーツから飛べます。※一番上のリンクは広告なので粉雪とは無関係です。

Powered By 画RSS

 ★レビューの数が増えたドラマは、各ページにまとめてあります↓

» 続きを読む

2017年11月11日 (土)

11月11日はプリッツと!!!ポッキーの日。不遇のプリッツパイセンを応援したい(笑)

今日、11月11日ってポッキーの日ばかりが取りざたされてるけど、実はプリッツの日でもあったんですね。知らなかった。
でも目立たないプリッツ先輩。
この上、今日という日に、「ポッキーじゃないほう」というパッケージに変えられて、全国で配られてしまうんだとか(笑)
エイプリルフールででもやりそうなネタだけど、面白い^^
名古屋までもらいにいってみようかな?(でもどこで配るのかわかんない)




でも11月11日は、プリッツ&ポッキーだけじゃないんだぜ★

★★スポンサードリンク★★

» 続きを読む

2017年10月 6日 (金)

NCISのアビーことポーリー・ペレットがS15で降板することを正式発表



少し前から噂になっていましたが、ずっとS1からNCISにレギュラー出演していた、アビーことポーリー・ペレットが、現在米で放送中のS15を最後に、NCISを卒業することを正式発表しました。
いや、トニーも去ってしまったし、そろそろ他のメンバーも・・・とは思っていたけど。
やっぱり寂しい(TT)
ただ、ポーリーって1969年生まれだから、もうすぐ50歳近いんだよね^^;
さすがにあのキャラをそういつまでもはやってられんので、そろそろ潮時という判断なのではないでしょうか。
S20まで出演はムリだろうしね。
でも15年も出演していれば、さすがに義理は果たしたと思うので、私は彼女の卒業を祝福するつもりです。
というか、トニーが卒業してから、どうも見る気が起きなくて、見てないんだけどね^^;
こりゃアビーが卒業したら、本格的に見る理由がなくなりそうだなあ。
NCISで一番好きだったのは勿論ギブスだったけど、どちらかというとチームとして好きで見ていたので。



Ncis: The Best of Abby [DVD] [Import]

この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

★★スポンサードリンク★★

2017年9月10日 (日)

今野敏著「光陰」 東京湾臨界署安積班シリーズサイドストーリー



日本推理作家協会から出た、警察アンソロジーの「タッグ 私の相棒(文庫落ちしてただの「私の相棒」に改題)という本に収録された、安積班のサイドストーリーです。
ランティエで2014年頃掲載され、本は2015年に出版。
でもこの話の存在を最近知ったので、図書館で借りてきました。
若くて血気盛んだった安積が、須田を見なおす切っ掛けとなったのは?

【あらすじ】

バーで水野と速水と飲んでいた安積は、須田の同期である水野に問われて、須田と組んでいた頃を語り出す。
まだ若くて血気盛んな刑事だった安積は、須田と組んだばかりの頃、そのおどおどした態度と遅い動作に苛立ちを隠せずにいた。
しかしある殺人事件の捜査中に、須田は独りだけ、捜査本部の方針に意を唱える。
被害者の恋人の目撃証言から、被害者に借金をしていた知人の男を犯人と断定し、安積も含めた捜査官たちは逮捕にのり出すが。
須田は第一発見者でもある恋人の証言に引っかかっており・・。

以下、ネタバレ感想】

★★スポンサードリンク★★

» 続きを読む

«ザ・ミスト(The Mist)S1#1序章 (配信:ネットフリックス)

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク




  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

ブログ外検索(google)


カテゴリー

日本ブログ村


小鳥


無料ブログはココログ